14
最近見たバイク
8
気になるバイク

ABS バイクの構造

ABSとはアンチ・ロック・ブレーキングシステムのことで、一般的に「エービーエス」と読む。カンタンに言えば英語をそのまま訳したとおりの、「ロックさせないブレーキシステム」の事を言う。 ここ数年になってスクーターや一部のツアラー等で徐々にABS搭載バイクが増加している。とはいえ自動車ほどの普及率ではなく、まだまだ認知されている度合いが低いといえるだろう。 この機能はホイールに取り付けられたセンサーを元 …

[記事全文]

スリッパークラッチ バイクの構造

スリッパークラッチとは現在徐々に増えつつあるクラッチの機構で、強いエンジンブレーキを緩和する機能である。「スリッパークラッチ」と呼ばれる前はよく「バックトルクリミッター」と呼ばれ、こちらのほうが馴染みのあるライダーも多いだろう。 スリッパークラッチは、高回転でのシフトダウンなど、急激なエンジンブレーキ(バックトルク)がかかると、自動的にクラッチを滑らせてエンジンブレーキを弱くする。これによりエンジ …

[記事全文]

サイドスタンド バイクの構造

バイクを停車させるために出すスタンドのこと。その名の通りセンタースタンドとは異なり、横側(サイド)についているスタンドとなる。 一般的に車体の左側にあり、車体を左側に傾けながら停車させる。センタースタンドと異なり、車体を持ち上げる必要も無いので、容易に停車する事が出来る。 あまりに簡単にスタンドの出し入れが出来るため、うっかりサイドスタンドを出したまま走行してしまうこともありえるほど。しかしサイド …

[記事全文]

ジャックナイフ ライディング関連

フロントブレーキを強くかけて、その勢いでリアタイヤを浮かすテクニックの事を言う。 バイクの勢いを一気にブレーキで止め、その勢いでリアタイヤを浮かせるので、エンジンパワーなどを一切使わない技術が資本の技。そのためかなりの高度な技術を要するテクニックでもある。 トライアルライダー等は、結構簡単にこの技を、しかも長時間リアタイヤを浮かして見せるが、それは物凄いテクニックの上で成り立っているというわけだ。 …

[記事全文]

CDI パーツ名関連

CDIとは、コンデンサに充電した電気を急激に放電し、高電圧を発生させてプラグに火花を起こさせる装置。容量放電点火(Capacitor Discharge Ignition)の略。 CDI点火では、コンデンサに充電した電荷を一挙に放電することにより、プラグへ供給される放電電流も短時間で大電流になることから、プラグの汚れや破損に強いなどの特徴がある。

[記事全文]

サイドカー バイクの名前・種類

オートバイの横にもう1輪設置してフレームで結び、その間のスペースに人や荷物を乗せることができるバイクや、横に取り付ける部分そのもののことをいう。 「側車」とも呼ばれるが、正式名称は車検証では「側車付オートバイ」、道路運送車両法では「側車付自動二輪車」と呼ばれる。側車は左右どちらにつけても問題はないが、日本では一般的に左側に側車を設置する。 つまり、自動車のハンドルの位置と同じ側にバイクを設置するこ …

[記事全文]

レストア その他

動かなくなってしまったバイクや調子の悪いバイク、見た目にも損傷が激しいバイクを蘇らせる作業のことをレストアという。 一般的にいう「修理」とは意味合いが違い、どちらかといえば「修復・復元」に近い。また、現在では生産終了しているものや製造から十数年以上たったバイクを対象に、「レストアする」と使われることが多いが、実際のところ明確な区切りというものはない。 レストアの具体的な作業としては、一度全てのパー …

[記事全文]

シフトアップ ライディング関連

シフトアップとは、ギアを一段以上、上のギアポジションに上げる(変速する)こと。 走行速度に合わせて適正なギアポジションに変更するのがセオリー。ただスポーツ走行時は変速タイミングを遅らせる=エンジンを高回転まで回す状態で変速をした方が、よりパワーを搾り出す事ができる。 だがシフトアップを遅らせすぎたり、忘れたりしてエンジンの許容回転数(レッドゾーン)を超えてしまったりすると、エンジンに思わぬダメージ …

[記事全文]

シフトダウン ライディング関連

シフトダウンとは、ギアを一段以上、下のギアポジションに落とす(変速する)こと。 シフトダウンをするとギアの変速比が変わるため、エンジンが高回転時にシフトダウンすると、さらにエンジンが高回転まで回ろうとして、エンジントラブルに直結してしまう。シフトダウンをする際はある程度回転数が落ちた段階でシフトダウンをする様にしよう。 また、高回転時のシフトダウンはエンジンブレーキが強力に聞いてしまうため最悪リア …

[記事全文]

MFバッテリー パーツ名関連

メンテナンスフリー(MF)のバッテリーのことをさす。密閉型バッテリーともいう。現在のバイク用バッテリーの主流はこのMFバッテリーである。 普通のバッテリー(開放型バッテリー)よりも密封性が高く、電解液(希硫酸)に含まれる水分の蒸発を抑えられる為、バッテリーの劣化が少ない。また、容器が密封されているので、搭載の方法にも自由度を持たせられるなど使い勝手の良いバッテリーといえる。カスタムされたビッグスク …

[記事全文]