14
最近見たバイク
8
気になるバイク

MFバッテリー パーツ名関連

メンテナンスフリー(MF)のバッテリーのことをさす。密閉型バッテリーともいう。現在のバイク用バッテリーの主流はこのMFバッテリーである。 普通のバッテリー(開放型バッテリー)よりも密封性が高く、電解液(希硫酸)に含まれる水分の蒸発を抑えられる為、バッテリーの劣化が少ない。また、容器が密封されているので、搭載の方法にも自由度を持たせられるなど使い勝手の良いバッテリーといえる。カスタムされたビッグスク …

[記事全文]

スリッパークラッチ バイクの構造

スリッパークラッチとは現在徐々に増えつつあるクラッチの機構で、強いエンジンブレーキを緩和する機能である。「スリッパークラッチ」と呼ばれる前はよく「バックトルクリミッター」と呼ばれ、こちらのほうが馴染みのあるライダーも多いだろう。 スリッパークラッチは、高回転でのシフトダウンなど、急激なエンジンブレーキ(バックトルク)がかかると、自動的にクラッチを滑らせてエンジンブレーキを弱くする。これによりエンジ …

[記事全文]

トラッカー バイクの名前・種類

トラックコース(1週200m〜1600m)をドリフトさせながら走るレースマシンが元になったバイクのスタイル。 特長としては、細身のフレームにシングルエンジンを搭載しオン・オフ兼用のタイヤを履く。排気量も50〜400ccくらいと様々だが、厳密に言うとリアがディスクブレーキでなくてはいけないとする見方もある。(リアをロックさせてドリフトさせるため、ドラムブレーキでは制動力が不十分なのだ) 日本ではヤマ …

[記事全文]

パワーウェイトレシオ その他

車体重量 ÷ 馬力 で計算される、動力の目安となる数値。 単純に軽い物を強い力で動かすと、早く動くのは簡単に予想できるだろう。これをバイクに置き換えても同様で、バイクの加速力といった動力の目安となる数値としてパワーウェイトレシオが存在する。パワーウェイトレシオの数値が小さければ小さいほど、動力性能が優れるという一つの目安となる。 例えば、200kgの車体重量で100馬力のバイクであれば、200÷1 …

[記事全文]

オートシフター パーツ名関連

簡単にいうと「クラッチを切らずにギアチェンジできる」機能のこと。 現在一般的に言われている「オートシフター」はレースで使用されているもので、クラッチ無しでギアチェンジできるのはシフトアップの時のみである。レースのように一分一秒を争う世界で、クラッチ操作のロスタイムを少しでも減らそうと考えられたものなので、一般道で使用してどんなケースでも満遍なく使える便利システム、というわけではない。 具体的にはシ …

[記事全文]

カウル(フェアリング) パーツ名関連

走行時ライダーへの空気抵抗を減らすために装着される外装パーツ。主にスポーツレプリカ系やツアラー系などのスポーツバイクに装着されることが多い。 本来はライダーへの風当たりを軽減したり空気抵抗を減らすためのものだが、カウルの形状によってはダウンフォースを発生させるものや、直進安定性を稼ぐものもある。ツアラーのカウルは比較的大きくスクリーンも立ったものが多いのだが、近年のスポーツバイクはカウルの面積が小 …

[記事全文]

スプロケット パーツ名関連

チェーンを引っ掛ける歯車のこと。略してスプロケとも呼ばれる。通常、エンジン側のドライブスプロケットと、リヤタイヤ側のドリブンスプロケットの2つがある。 エンジン側のスプロケットが回転する事によって、チェーンに歯車がひっかかり、チェーンのコマを進める。そしてその力がタイヤ側のスプロケットの歯を回転させ、エンジンの力が後輪タイヤに伝わる。このようにしてバイクのタイヤは回転することができるのだ。 スプロ …

[記事全文]

スーパートラップ パーツ名関連

アメリカのマフラーメーカーの名前。 サイレンサー後端にディスク状の金属板を装着する特徴的なレイアウトを持ったマフラーで有名。今となっては、このような構造のマフラーの代名詞になるほどである。 サイレンサーの後端にディスクを装着する理由としては、排気効率の面でのメリットがあること、そしてディスク枚数を調整する事によって、簡単に音量とパワーのセッティングが出来る事といったものがある。 主にFTR、TWと …

[記事全文]

ツアラー バイクの名前・種類

長距離ツーリングに向いているバイクのジャンル。カワサキのZZRシリーズや、ヤマハのFJ/FJRシリーズなどが代表的である。 主に、・防風性に優れた大柄なカウリングを装着・防風性に優れた大型のスクリーンを装着・トルクフルで静粛性の高いエンジン・パニアケースを装備するなどした高い積載用量・タンデムライダーのことを考慮したシート・シート自体が疲労を感じさせない作り といった長距離走行時にストレスを感じさ …

[記事全文]

インジェクション バイクの構造

インジェクションとは電子燃料噴射装置のことを言う。正式には”フューエルインジェクション”のことで、略字でFIというようにも表現する。 エンジンの負圧でガソリンが吸い上げられるキャブレターに対し、インジェクションは高圧になったガソリンを電子制御によりタイミングをはかり、インジェクターと呼ばれる噴射ノズルから霧状に噴射することによって混合気を作る。 電子制御による正確なガソリンの噴射タイミングと量の調 …

[記事全文]