14
最近見たバイク
8
気になるバイク

ゴアテックス(GORE-TEX) バイク用品関連

ゴアテックス(GORE-TEX)は、ライディングギアに多く使われる透湿防水素材の事を言う。 ゴアテックス自体はフィルム状の素材で、これを生地の内側に使用することで、ライディングギアが透湿防水機能を得る。このフィルムの凄いところは、雨水を通さないが、湿気を適度に逃がしてくれることである。耐久性も強いのでライディングウェアのようにある程度乱暴に扱われてもその特性は失われない。 この素材を使った商品の唯 …

[記事全文]

スリッパークラッチ バイクの構造

スリッパークラッチとは現在徐々に増えつつあるクラッチの機構で、強いエンジンブレーキを緩和する機能である。「スリッパークラッチ」と呼ばれる前はよく「バックトルクリミッター」と呼ばれ、こちらのほうが馴染みのあるライダーも多いだろう。 スリッパークラッチは、高回転でのシフトダウンなど、急激なエンジンブレーキ(バックトルク)がかかると、自動的にクラッチを滑らせてエンジンブレーキを弱くする。これによりエンジ …

[記事全文]

CDI パーツ名関連

CDIとは、コンデンサに充電した電気を急激に放電し、高電圧を発生させてプラグに火花を起こさせる装置。容量放電点火(Capacitor Discharge Ignition)の略。 CDI点火では、コンデンサに充電した電荷を一挙に放電することにより、プラグへ供給される放電電流も短時間で大電流になることから、プラグの汚れや破損に強いなどの特徴がある。

[記事全文]

アブガス(AVガス) その他

エンジンのノッキングを防止する為にアルキル鉛を微量に添加したガソリンのことを言う。 主にレシプロエンジンを搭載するプロペラ飛行機などで使用される航空ガソリン(Aviation Gasoline)が簡略化されて、アブガス(AvGas)と呼ばれるようになった。 オクタン価が5〜くらいほど上昇し、爆発的なパワーを得られるため、一昔前まではレーサーに多用されていた。 現在では、有毒で大気汚染の原因となるた …

[記事全文]

マグホイール パーツ名関連

マグネシウムで作られたホイールのこと。 1965年にフェラーリがレースで使用したのがきっかけとなり現在では2輪4輪を問わず多くのモータースポーツシーンで見ることができる。 マグホイールのメリットは何といってもその軽さと強固さである。比重がアルミニウム2.70に対して、マグネシウムは1.74と圧倒的に軽いのが分かる。ホイールが軽いと、加速・減速性能が向上し、荷重移動もスムーズになる。また、バネ下重量 …

[記事全文]

カウル(フェアリング) パーツ名関連

走行時ライダーへの空気抵抗を減らすために装着される外装パーツ。主にスポーツレプリカ系やツアラー系などのスポーツバイクに装着されることが多い。 本来はライダーへの風当たりを軽減したり空気抵抗を減らすためのものだが、カウルの形状によってはダウンフォースを発生させるものや、直進安定性を稼ぐものもある。ツアラーのカウルは比較的大きくスクリーンも立ったものが多いのだが、近年のスポーツバイクはカウルの面積が小 …

[記事全文]

ディスクローター パーツ名関連

ディスクブレーキを構成する部品の一つ。ブレーキローター、ブレーキディスクとも呼ばれる。ディスクブレーキはディスクローターをブレーキパッドで挟み込み、発生した摩擦により制動力を得る。したがってディスクブレーキには必ず存在する重要なパーツである。 ディスクローターにも様々な形状が存在し、最近最も多く採用されているのはディスクに穴が開いているタイプである。少し古い車種になると、穴がなくスリットが入ってい …

[記事全文]

ブレーキキャリパー パーツ名関連

ブレーキパッドを固定し、ディスクローターに押し付ける部品。当たり前だがディスクブレーキを採用したバイクにのみ存在する。 ブレーキキャリパーにはピストンがあり、ブレーキレバーを握られて伝わった油圧がこのピストンを押し出す。それによってブレーキパッドがブレーキディスクを押さえつけ、その摩擦力によって制動力が発生する。つまりディスクブレーキの最も重要な「ディスクを押さえつける」動作を行うのがブレーキキャ …

[記事全文]

フューエルコック バイクの構造

その名の通り燃料のコック。タンクからキャブレターまでのガソリンの流れを制御する役目を持つ。 通常タンク下部に存在し、コックをひねる事でガソリンの流れを止めたり、リザーブに切り替えたりすることが出来る。リザーブとは予備ガソリンの事で、ガソリンが無くなった時、リザーブにすることで少しだが走行が可能になる。最初からリザーブにしているとリザーブ分まで使用してしまうので、基本的にはコックを「ON」にして走行 …

[記事全文]