14
最近見たバイク
8
気になるバイク

アブガス(AVガス) その他

エンジンのノッキングを防止する為にアルキル鉛を微量に添加したガソリンのことを言う。 主にレシプロエンジンを搭載するプロペラ飛行機などで使用される航空ガソリン(Aviation Gasoline)が簡略化されて、アブガス(AvGas)と呼ばれるようになった。 オクタン価が5〜くらいほど上昇し、爆発的なパワーを得られるため、一昔前まではレーサーに多用されていた。 現在では、有毒で大気汚染の原因となるた …

[記事全文]

スリッパークラッチ バイクの構造

スリッパークラッチとは現在徐々に増えつつあるクラッチの機構で、強いエンジンブレーキを緩和する機能である。「スリッパークラッチ」と呼ばれる前はよく「バックトルクリミッター」と呼ばれ、こちらのほうが馴染みのあるライダーも多いだろう。 スリッパークラッチは、高回転でのシフトダウンなど、急激なエンジンブレーキ(バックトルク)がかかると、自動的にクラッチを滑らせてエンジンブレーキを弱くする。これによりエンジ …

[記事全文]

メガクルーザー バイクの名前・種類

近年カテゴライズされたジャンルである「メガクルーザー」。これはその名の通り、豪快なクルージングを提供してくれるバイクのジャンルを指している。明確な定義は存在しないが、大排気量クルーザーの事を指すことが多い。 『クルーザー』というジャンル自体は、大体アメリカンのことをいう(アメリカ本国でアメリカン系のバイクをクルーザーというため)が、メガクルーザーの中にはホンダのGLシリーズやBMWのR1200など …

[記事全文]

カウル(フェアリング) パーツ名関連

走行時ライダーへの空気抵抗を減らすために装着される外装パーツ。主にスポーツレプリカ系やツアラー系などのスポーツバイクに装着されることが多い。 本来はライダーへの風当たりを軽減したり空気抵抗を減らすためのものだが、カウルの形状によってはダウンフォースを発生させるものや、直進安定性を稼ぐものもある。ツアラーのカウルは比較的大きくスクリーンも立ったものが多いのだが、近年のスポーツバイクはカウルの面積が小 …

[記事全文]

スーパートラップ パーツ名関連

アメリカのマフラーメーカーの名前。 サイレンサー後端にディスク状の金属板を装着する特徴的なレイアウトを持ったマフラーで有名。今となっては、このような構造のマフラーの代名詞になるほどである。 サイレンサーの後端にディスクを装着する理由としては、排気効率の面でのメリットがあること、そしてディスク枚数を調整する事によって、簡単に音量とパワーのセッティングが出来る事といったものがある。 主にFTR、TWと …

[記事全文]

シリンダー パーツ名関連

エンジンのピストンが納まる筒状の部分をシリンダーと呼ぶ。 シリンダーの中にはほぼ同じサイズでピッタリとハマったピストンがあり、ピストンとシリンダーヘッドの間で起こった爆発により、ピストンが押し出され、その力がエンジンを回転させる。バイクのエンジンは非常に高回転で動作するため、シリンダー内部では1秒間に何百回もピストンが上下しているというのだから驚きだ。 エンジンを構成する部品で、シリンダーとピスト …

[記事全文]