14
最近見たバイク
8
気になるバイク

ゴアテックス(GORE-TEX) バイク用品関連

ゴアテックス(GORE-TEX)は、ライディングギアに多く使われる透湿防水素材の事を言う。 ゴアテックス自体はフィルム状の素材で、これを生地の内側に使用することで、ライディングギアが透湿防水機能を得る。このフィルムの凄いところは、雨水を通さないが、湿気を適度に逃がしてくれることである。耐久性も強いのでライディングウェアのようにある程度乱暴に扱われてもその特性は失われない。 この素材を使った商品の唯 …

[記事全文]

パワーウェイトレシオ その他

車体重量 ÷ 馬力 で計算される、動力の目安となる数値。 単純に軽い物を強い力で動かすと、早く動くのは簡単に予想できるだろう。これをバイクに置き換えても同様で、バイクの加速力といった動力の目安となる数値としてパワーウェイトレシオが存在する。パワーウェイトレシオの数値が小さければ小さいほど、動力性能が優れるという一つの目安となる。 例えば、200kgの車体重量で100馬力のバイクであれば、200÷1 …

[記事全文]

カウル(フェアリング) パーツ名関連

走行時ライダーへの空気抵抗を減らすために装着される外装パーツ。主にスポーツレプリカ系やツアラー系などのスポーツバイクに装着されることが多い。 本来はライダーへの風当たりを軽減したり空気抵抗を減らすためのものだが、カウルの形状によってはダウンフォースを発生させるものや、直進安定性を稼ぐものもある。ツアラーのカウルは比較的大きくスクリーンも立ったものが多いのだが、近年のスポーツバイクはカウルの面積が小 …

[記事全文]

直列 バイクの構造

直列とはエンジンの形状を言葉で表す際に用いるワードである。直列=直列エンジンのこと。 直列、V型、水平対向、これらの言葉は全てエンジンの形状を表す言葉であり、関連したキーワードである。正確にはエンジンの内部にある、シリンダーのレイアウトを表現した言葉である。直列エンジンは、シリンダーが言葉どおり直列(一列)に並んでいるエンジンの事を言う。3気筒の場合は直列3気筒エンジン、4気筒の場合は直列4気筒エ …

[記事全文]

シュラウド パーツ名関連

ラジエター等に効率よく走行風を送るために作られたガイドのこと。 オフロードバイクやネイキッドバイクの一部に見られるパーツで、ラジエターの横側あたりに装着されている事が多い。単純に2枚のプラスチック板をラジエターサイドに装備している簡易的なものもあれば、シュラウド自体に細かいフィンが設けられているタイプまで、車種によって形状や性能はまちまちである。 また多くのシュラウドはそのバイクのデザイン面でも重 …

[記事全文]

スーパートラップ パーツ名関連

アメリカのマフラーメーカーの名前。 サイレンサー後端にディスク状の金属板を装着する特徴的なレイアウトを持ったマフラーで有名。今となっては、このような構造のマフラーの代名詞になるほどである。 サイレンサーの後端にディスクを装着する理由としては、排気効率の面でのメリットがあること、そしてディスク枚数を調整する事によって、簡単に音量とパワーのセッティングが出来る事といったものがある。 主にFTR、TWと …

[記事全文]

ツアラー バイクの名前・種類

長距離ツーリングに向いているバイクのジャンル。カワサキのZZRシリーズや、ヤマハのFJ/FJRシリーズなどが代表的である。 主に、・防風性に優れた大柄なカウリングを装着・防風性に優れた大型のスクリーンを装着・トルクフルで静粛性の高いエンジン・パニアケースを装備するなどした高い積載用量・タンデムライダーのことを考慮したシート・シート自体が疲労を感じさせない作り といった長距離走行時にストレスを感じさ …

[記事全文]

ネイキッド バイクの名前・種類

カウルの無いバイクのジャンル。現在では最も一般的なジャンルと言える。ホンダのCBシリーズ、ヤマハのXJRシリーズ、スズキのGSシリーズ、カワサキのZRX、ゼファー等が代表的。 カウルレスなのでエンジンやエキゾーストパイプの美しさを表現できるのがネイキッドならでは。そのためエンジン自体のデザインに開発段階からこだわったものが多い。また社外のマフラーも、エキゾーストパイプの取り回しや形状、色など各社多 …

[記事全文]