14
最近見たバイク
8
気になるバイク
バイクの新車情報から最新の二輪業界ニュースをお届けします!

2015年03月09日(月)

「Spiritus Jammin’(スピリタス・ジャミン)」を公開[BBBニュース]

カスタムハーレー&ホットロッド展示を中心にスペシャリストが集う最高にHOTなONE DAY 「スピリタス・ジャミン」が3月1日に群馬県高崎市で開催された。 主催者であるオールドコイン カンパニーの20周年を記念し、有名ミュージシャンやベンダーが集結した。

pic_spj_002

[記事全文]

2015年03月09日(月)

「大人のたしなみとしてベスパに接してみよう!」第9回を公開[BBBニュース]

前回に引き続き、今回も「旧車レストア編」をお届けしちゃいます。 この連載のスタート段階で洗いだした”レストアに必要となるパーツ類”も、今回の分であらかたそろったんじゃないかという段階まで到達しちゃってます。 なので、今回も届いたパーツの紹介を中心にしつつ、”パーツ再生”や”メッキ処理”といったレストアに欠かせない作業項目についても触れていきますからお見逃しなく!ではでは、「旧車レストア編」の第7話、いってみましょう〜!!

mainimg_09

[記事全文]

2015年03月04日(水)

「ナンディ小菅のレストア野郎★2番星★FTR250編」Vol.08を公開[BBBニュース]

埼玉県川越市にあるウエストポイントさんのダートトラックコースに来ました。コースを走るに当たって、FTR250もレーサー化してきました。思いっきり走れる場所ですからバイクは軽い方がいいし、灯火類も付けっぱなしだと転倒時に壊れますから外してきました。

pic_vol08_01

[記事全文]

2015年03月03日(火)

「藤原かんいち MotorCycleDays」第十九回を公開[BBBニュース]

前回は本格的にロングツーリングを始めた80年代中頃から、いくつかの旅を経て90年にゴリラで世界一周の旅まで、初期の頃の装備品を紹介した。昔の写真を引っ張り出して眺めながら「こんなダサい恰好をしてたの!?」と笑ったり、原稿を書きながら「うーん懐かしいなぁ」と昔を思い出したり、いい時間を過ごした。それにしても…ツーリングを初めた頃は笑ってしまうほど無知で、無謀だった(笑)。それが若さというものなんだろうけどね。でもいろんな失敗や実体験から色々なことを学び、装備品選びも人間としても少しずつ成長してきたことがわかり、まるで自分史を見ているようだった。さて、今回はその続編。90年代以降のお話、果たして装備品はその後の10数年でさらにどんな風に変わって行ったのか!? 時代背景と共に追って行く!

pic_vol19_04

[記事全文]

2015年02月04日(水)

「ナンディ小菅のレストア野郎★2番星★FTR250編」Vol.07を公開[BBBニュース]

前回のvol.06の予告で「リペイントしたくなってきた!」と銘打ったたものの、塗りたくなったのはタンクではなくトップブリッジ! vol.05でハンドルを変えたときに気になった部分で、今回はヤレヤレのトップブリッジを強い被膜のパウダーコートでリペイントしてます!

pic_vol07_08

[記事全文]

2015年02月04日(水)

「藤原かんいち MotorCycleDays」第十八回を公開[BBBニュース]

僕が初めてロングツーリングは1984年の日本一周。いまから30年も前のことなんですね(いやぁ~、そう考えると長く生きてるね)。ひと時代、いやふた時代前という感じだね。YAMAHAのRZ250という2ストのトリッキーなバイクで日本一周をしたのだが、いま振り返るとあの時はパッキングも装備も無知だった。あれから30年(なんか綾小路きみまろみたいだな)。僕のパッキングはずいぶん上達したし、持って行く装備品もずいぶんと様変わりした。特に装備品はその時代が反映されるので、持っているものを見るとその時代が見えてくるんだよね。ということで今回はパッキングと装備品の変化を追いながら、時代を追って行きたいと思います。まずは80年代から!!

pic_vol18_08

[記事全文]

2014年12月26日(金)

「大人のたしなみとしてベスパに接してみよう!」第7回を公開[BBBニュース]

さてさてお待たせしました〜。ベスパを題材にした記事を同時展開させていこうという「大人のたしなみとしてベスパに接してみよう!」ですけど、今回は久しぶりのヒストリックモデル編となります!しかも年始ということでボリュームアップ増刊号としてお届けしちゃいます!!そしてそろそろ別企画もあれこれ始動させていきたいなと企んでいたりましますので、そういった意味でもますます目が離せなくなっちゃう予定ですからね。そーれーでー、どんなヒストリックモデルにスポットを当てるのかというと……角目です!
「え? 角目はもうやっただろ」なんていうのはちょっぴり早トチリってもんです。前回の角目モデル・180SSとはまた雰囲気の違う角目モデルとして、今回はPX125 T5に注目してみますからね!!

ヒストリックモデル  02 PX125T5  |大人のたしなみしとしてベスパに接してみよう!

[記事全文]

2014年12月01日(月)

「藤原かんいち MotorCycleDays」第十六回を公開[BBBニュース]

“日本の名車”と呼ばれる車はいくつかあるが、日本のバイクの名車と言ったら…やはりスーパーカブだろう! 「世界で最も売れたバイク」とか「世界一丈夫なバイク」や「燃費がリッター100km越える」などいくつも伝説が残っている。さらに今年、乗り物としては国内で初めて「立体商標登録」された、まさに日本を代表するバイクなのだ。僕自身これまでにカブで10万円日本一周に挑戦したり、夫婦2台のカブで地球縦断の旅をしたり、リトルカブで国道全制覇10万キロの旅をしたり、スーパーカブからリトルカブと車種は変わっているが、最も長く乗り続けているバイクなのだ。また日本をカブで旅をしていると同じカブに乗った旅人と出会うことがある、特に今年5月まで続いた国道全制覇の旅では全国各地で出会った。同じバイクということからすぐに意気投合、話が弾んだ。また歴史が長いことから「昔乗っていたよ」という年配の人から声をかけられることも多かった。ということで今回はこれまでの旅で出会った、スーパーカブ&カブに乗る人たちをご紹介します。

リトルカブ

[記事全文]

2014年12月01日(月)

「ナンディ小菅のレストア野郎★2番星★FTR250編」Vol.05を公開[BBBニュース]

世の中ってやつは金をかければなんでも出来るようになっている。金が無いなら気を使えとはよく言ったもので、レストアをするにあたってもこれは該当する。どんなにボロい車両でも愛情と手塩を込めて取り掛かれば、きっと何とかなるものだろう、たぶん。・・・といった先行き未明の素人丸出しバイクレストア企画。それがこのレストア野郎!

ナンディ小菅のレストア野郎★2番星★FTR250編

[記事全文]

2014年11月10日(月)

「藤原かんいち MotorCycleDays」第十五回を公開[BBBニュース]

昔のバイクはモノを運んだり、仕事を助けてくれる存在だったが、いまでは完全に趣味の世界になっている。現代の日本で「働くバイク」といって思い浮かぶのは、そば屋出前や郵便&新聞配達、ピザのデリバリー、バイク便などだろうか。本当に少数派だ。しかし、海外へ一歩出てみると、アジアなどではいろんな形のバイクがまだまだ現役で働いている。そんなバイクを見ると何だかうれしくなる。そんなわけで今回は働くバイクを紹介。さらにバイクから枠を広げて、日本では見ることのない、ちょっとユニークな働く乗り物たちも一緒に紹介しちゃいます!!

MotorCycleDays

[記事全文]

ページのトップへ

検索

カテゴリーリスト

PHOTO

ホンダ モトクロス競技専用車「CRF450R」「CRF250R」の2013年型モデルを発売

ホンダ モトクロス競技専用車「CRF450R」「CRF250R」の2013年型モデルを発売

ヤマハ 新型「シグナス-X XC125」、新型「シグナス-X XC125SR」発売

ヤマハ 新型「シグナス-X XC125」、新型「シグナス-X XC125SR」発売

ヤマハ タイ市場向け「Spark115i (スパーク115アイ)」発売

ヤマハ タイ市場向け「Spark115i (スパーク115アイ)」発売

ホンダ 新型の軽二輪スクーター「フォルツァ Si」を発売

ホンダ 新型の軽二輪スクーター「フォルツァ Si」を発売

ホイールとエンジンを自家塗装してみよう!「ナンディ小菅のレストア野郎★Zippy編Vol.05」を公開

ホイールとエンジンを自家塗装してみよう!「ナンディ小菅のレストア野郎★Zippy編Vol.05」を公開

最新ニュース

RSS1.0