BBB検索システムヘルプ
このガイドは、BBBの新しくなった検索システムをフル活用していただくためにご用意いたしました。基本的な機能の操作方法や、便利な使い方を多数盛り込んでいますので、ぜひご覧になってください。

目次
1.検索機能説明
検索フォームについて
検索結果ページについて
2.車両詳細ページ解説
レビューについて
お問い合わせフォームについて
3.ウォッチリスト機能について
ウォッチリストへの追加
ウォッチリストページ
4.オークション直送車両について
オークション直送車両の購入を検討される場合
検索機能説明
検索フォームについて

BBBのバイク検索画面は下図の様になっています。
<クリックで拡大します>

車名で検索する場合

車名を覚えている場合、またはうろ覚えでも一部覚えているのであれば、車名から検索されることをお勧めします。通常検索でも車名リストから選択することもできますので、ぜひご活用下さい。


上図のように車名を入力して検索してください。文字の半角全角はどちらでも検索できます。

メーカー名を入れると、そのメーカーの車種を検索することができます。

文字と文字の間にスペースを空けて検索すると、両方の文字を含んだものを検索します。(AND検索)
上記の例の場合、「CB400」と「ボルドール」を含んだ車両を検索するようになります。

文字を入力後、画面下の「検索」または「車名で絞り込む」ボタンをクリックしてください。(Enterキーでも可)

ポイント!
検索キーワードとして「ninja」や「ヨンフォア」、「ファイアーブレード」といった”愛称”や”ペットネーム”でも、目的の車種を探し当てる事のできる検索システムを採用しています。愛称しか覚えていない場合でも、まずは車名検索を試してみることをオススメします。

その他の条件で検索する場合

車名検索だけでは車両がヒットしすぎてしまう、もしくは検索する内容をあらかじめ絞り込みたい場合は、その他の条件を追加して検索してください。

たとえば右図のようなチェックの入れ方であれば、「関東甲信越地方で、ホンダ車で、ネイキッドかスポーツ/レプリカの126〜250ccの排気量のバイクを探す」という検索方法となります。

もちろん車名検索と組み合わせて使うことができます。この機能を使うことによって、より詳しい条件で車両を探すことができるようになります。

全ての条件に合わせたい場合、たとえば値段はいくらでもいい、という場合は、チェックをつける必要はありません。チェックをつけないことで全ての条件から探すようになります。あくまで絞り込む際にのみご使用下さい。

また条件が厳しいと、その条件を満たす車両が見つからない場合がございますので、その際は条件を減らして再度検索してください。

(例)東海地方のCB400SFを20万円以内で探す場合
@キーワード欄に”CB400SF”と入力 Aエリアで検索項目の東海・北陸にチェック Bご予算で検索項目の〜5万円、5万円〜10万円、10万円〜20万円をチェック
その他の項目は指定する必要がありませんので、チェックは不要となります。

ポイント!
メーカーから選ぶ際、外国車はチェックボックス上ひとまとめになっていますので、正確なメーカー名のみ検索したい場合は、キーワード欄にそのメーカー名を入力して検索してください。 (例)「ドゥカティ」「ハーレーダビッドソン」等

検索ボタンについて

BBBでは検索方法を2パターン用意しています。目的に合わせてご利用下さい。ボタンの説明は以下の通りです。

「検索ボタン」
指定された条件に合致したバイクを表示します。検索結果上部には、今回検索に引っかかった車種名リストも同時に表示されます。(Enterキーを押して検索した場合、こちらの検索が適用されます)

「車名から絞り込む」
条件に合った車両の車種名を表示します。表示された車名の中から表示したいものを選択することによって、その車種の情報を表示させる事ができます。検索したい車両の車名がうろ覚えの場合は、こちらの検索をお勧めします。

検索結果ページについて

<クリックで拡大します>
検索後表示されるページは右の画像のような物になります。

これは「検索」ボタンを押した場合の表示で、「車名で絞り込む」を押した場合は下部の検索結果一覧が表示されていません。

上部の車種名リスト欄に、検索した内容にマッチした車種を全て表示します。車名をクリックする事によって、下部の検索結果一覧にその車種だけを表示させることができます。また車名の横にあるチェックボックスにチェックを入れることによって、複数の車種を選択する事も可能です。

下部の検索結果一覧では、検索にマッチした車両を全て表示します。上部車種名リストから車名を選択すると、選択された車種を表示します。

車名を選択するかチェックを入れることで特定の車種を表示できます

ポイント!
検索結果の車両の並びは、一番上が最も新着のバイクとなります。他の基準での並び替えを行いたい場合は、車名や排気量の項目名の横にある▼をクリックしてください。その項目での昇順、降順での並び替えができます。

車両詳細ページ解説
BBBの車両詳細ページには、様々な情報が入っています。ここでは情報量の多い詳細ページをフル活用していただくため、各項目ごとに解説を行います。

@バイク画像…バイクの画像を3枚まで表示します。画像をクリックすると拡大した画像を別ウィンドウに表示します。
Aバイク情報…車両情報を全て掲載しています。詳細は以下の通りです。

・商品番号…店舗毎の車両管理No.です。問い合わ時にはこのNo.を伝えるとスムーズに話が進みます。
・掲載日…車両を掲載した日付です。情報の新鮮度を確認するにはココ。
・車名…掲載されているバイクの車名です。外車の場合メーカー名も入ります。
・色…掲載されているバイクの色です。写真と合わせて判断してください。
・メーカー…バイクの製造メーカーを表示します。外車の場合一括して「外国産」と表示します。
・新車/中古…車両が新車か中古かを判断するための項目です。
・排気量…車両の排気量を表示します。
・カテゴリー…車両のジャンル(カテゴリ)を表示します。複数入ることもあります。
・車検・保険…車検の残り、もしくは車検が何年付いているか記載しています。
・保障期間…バイクを購入した際に付く保障期間の有効期間を記載しています。あればラッキー!
・初年度…バイクを登録した初年度または、モデル年式が記載されます。
・走行距離…車両の走行距離を記載。単位はkmとmile(マイル)表示がありますので、単位も要チェック!
B価格情報…BBBならではの総額表示!明細を細かく表示しています。この項目の詳しい説明はこちら
C問い合わせボタン関連…このボタンをクリックして、メールで掲載ショップに問い合わせができます。またはウォッチリストに車両を保存できます。

他にも「ショップからのコメント」ではそのバイクの宣伝ポイントや、重要な項目を書いていたりするので、必ず目を通すようにしましょう!

レビューについて

BBBのバイク詳細ページ下側には「レビュー一覧」が付いています。「レビュー」とはすでに同様の車種を持っている、または乗ったことのあるユーザーがその車種に対しての評価をすること。ユーザーの生の声が聞けるから、バイクを買う時に本当に参考になりますよ。

左側にあるのが「レビュー合計点数」。同じ車種に何人もレビューを書いている場合、合計点数は全員のレビューの平均点を表示します。

右側がレビューの内容。コメントを添えて、だれが何点を付けたかまでわかります。詳しいレビュー内容を見てユーザーの生の声を参考にしましょう!

お問い合わせフォームについて

「問い合わせメール」ボタンをクリックすると表示されるのが左のページ。ここからバイクを掲載していたショップに直接メールでお問い合わせができます。

ページ上半分に、問い合わせるバイクの車両情報が表示されますので、それを見ながらお問い合わせ内容を書く事ができます。

お問い合わせ記入欄には、名前(ハンドルネームも可)、都道府県、メールアドレスまでは必須項目なので、必ずご記入してください。(返答する際の最低限の情報になります)しかし、住所や電話番号といった個人情報は、必要に応じてご記入していただければ構いません。

お問い合わせ内容は文字数にて2000文字が上限となっていますので、それを超える文章を送りたい場合は、2度に分けて送信して下さい。
ウォッチリスト機能について 
BBBではお気に入りのバイクを保存できるウォッチリスト機能をご利用いただけます。ウォッチリストに保存されたバイクは最後に保存してから1週間保存され、いつでも見ることができます。

ウォッチリストへの追加

バイク検索画面やバイク詳細画面にある「ウォッチリストに追加」ボタンをクリックする事で、ウォッチリストに車両を追加できます。また、ボタンをクリックした時点で別ウィンドウにウォッチリストが開かれます。開いたウォッチリストはページを閉じてしまっても、再び別の車両を登録するか、「ウォッチリストを開く」ボタンをクリックする事で表示させることができます。

ポイント!
ウォッチリストには最大30台まで登録できます。また、1週間の保存期限は、最後にバイクを登録してから1週間という制限なので、1週間以内にバイクを登録し続けると、ウォッチリストの有効期限は切れる事がありません。
ポイント2!
ウォッチリストに追加された車両が、売約などでデータから消えた場合、ウォッチリスト上からも自動的に削除されます。突然ウォッチリストから消えた場合は、売約されたものとお考え下さい。

ウォッチリストページ

ウォッチリストページには、検索画面や詳細画面で「ウォッチリストに追加」ボタンを押した車両が全て記録されます。ページ左側にある「削除」ボタンを押す事によって、ウォッチリストに入ったバイクを削除する事ができます。

ページ下部にある「問い合わせ項目」に必要事項を記入すると、ウォッチリストに登録された車両全てに問い合わせる事が可能です。「在庫は残っていますか?」や「○○までの配送料はいくらになりますか?」などの、一括して聞ける質問は多くのショップに一度に確認ができるので非常に便利です。下に一括問い合わせの質問事例を紹介します。

◆一括問い合わせ内容事例
・在庫はまだありますか?
・○○までの配送料を含めた見積もりをください。
・○○○○という車両を買い取って欲しいのですがいくらぐらいになりますか?
・この車両の改造点を教えてください。

ポイント!
まずはバイクショップとコンタクトを取るのがいいバイクを探すコツ!どんどんウォッチリストにバイクを追加して、多くの加盟店様とコンタクトを取ってみましょう。

オークション直送車両について NEW!
BBBに掲載されている車両の中に、車名の横に「AC直送」アイコンが記されているものがあります。これは「オークション直送車両」と言い、日本最大のバイクオークション「BDSオークション」で仕入れた情報そのままで掲載しているものです。

「BDSオークション」とはバイクショップのみが参加できる業者間オークション。多くのバイクショップはオークション経由でバイクを仕入れます。オークション直走車両はこのように仕入れたばかりの「新鮮なバイク」の情報なんです。

オークション直送車両の購入を検討される場合

オークション直送車両には基本的に車両価格や諸費用といった、「価格」の情報が掲載されていません。また画像は必ず左右両側の2枚となります。このようにあくまで暫定的なデータを掲載していますので、その車両の購入を検討される場合は必ず取扱いショップまでお問合せ下さい。


ポイント!
オークション直送車両の購入を検討される場合、事前に必ずメールか電話でお問合せをしよう! またお店に来店される場合も、まだ店頭に届いていない場合もあるから、できるだけ事前にお店に連絡しておく事をオススメします。