ENJOY!! CAMP TOURING!!(Vol.16)

藤原かんいち的・関東キャンプツーリングガイド

  • 更新日:2017/04/11
  • 著:藤原かんいち

  2017年のキャンプツーリングシーズンがついに到来。4月に入ってポカポカとあたたかい日も多くなり、まさにバイク、そしてキャンプするのに最高の季節になりました。そういうことで今回は関東近郊のおすすめのキャンプツーリングプランをガイド。ぜひバイクにテントを積んで、キャンプツーリングに出かけよう!!

この記事をシェアする!

プラン1「富士五湖」

  都心から河口湖まで約120km、1時間半~2時間。日本一の富士山の裾野に5つの湖が点在。豊かな自然が広がるエリアで人気が高い。五湖はそれぞれ大きさ、周辺の風景など違う表情を持っているので、ぜひ五湖を全てめぐってみよう。五湖の周辺はキャンプ場と温泉が豊富。食は山梨県名物の「ほうとう」、富士吉田名物の「吉田うどん」がおすすめ。

アクセス
中央高速道の河口湖IC、もしくは東名高速道の御殿場ICで降りて向かう。
キャンプ場
●西湖自由キャンプ場
WEB:
●村営山中湖キャンプ場
WEB:
●精進湖キャンピングコテージ
WEB:

プラン2「伊豆箱根」

  都心から箱根まで約110km、1時間半前後。関東ツーリングの定番エリアのひとつ。箱根、芦ノ湖周辺で観光や温泉が楽しむのもOK、さらに足を延ばせば芦ノ湖スカイラインや伊豆スカイラインなどで本格的なワインディング走行も楽しめる。さらに素朴な漁港と海岸線の風景を見るなら西伊豆、美術館などアートを楽しむなら東伊豆がおすすめだ。

アクセス
小田原厚木道の箱根口ICから、箱根ターンパイク、箱根新道で芦ノ湖へ向かう。
キャンプ場
●神奈川県立芦ノ湖キャンプ村
WEB:
●西伊豆オートキャンプ場
WEB:
●さざ波キャンプ場
WEB:

プラン3「奥多摩」

  都心から奥多摩湖まで約90km、2時間前後。山と自然が魅力の奥多摩。中心は奥多摩湖で周辺には東京都とは思えない、山深い景色が広がっている。走りを楽しむなら奥多摩周遊道で気持ちのいいカーブが続いている。と州にある駐車場は、休日になるとたくさんのバイクが並ぶ。時間がある人はぜひ、富士山の見える柳沢峠まで足を延ばそう。

アクセス
中央高速道の八王子ICを降り、青梅経由で向かう。
キャンプ場
●都立奥多摩湖畔公園・山のふるさと村
WEB:
●一の瀬高原キャンプ場
WEB:
●氷川キャンプ場
WEB:

プラン4「秩父」

  都心から秩父まで約120km、2時間~2時間半。気軽に色んなスタイルが楽しめるのが秩父の魅力。山の尾根を走るルートで景色の変化を楽しんだり、秩父高原牧場で動物と触れ合ったり、霊場お寺めぐりをしたり、温泉を楽しんだり、どんな期待にも応えてくれる。食事をするなら秩父名物で人気の「豚みそ丼」や「わらじカツ丼」がおすすめ!

アクセス
関越自動車道の花園ICを降りて、国道140号で秩父方面へ向かう。
キャンプ場
●かわせみ河原
WEB:
●長瀞オートキャンプ場
WEB:
●武甲キャンプ場
WEB:
  • BBB.TV

    ドゥカティ「 スクランブラー Sixty2」インプレ動画! 文化・歴史から解説編#1

    ドゥカティ「 スクランブラー Sixty2」インプレ動画!本音で解説編#2

    SCRAMBLER DUCATI『Land of Joy@NAGANO』

    DUCATI新ブランド「SCRAMBLER」100万円を切ってデビュー!
  • フリーワード検索

    車名のほか、通称やメーカー名でも検索できる!(例:ファイアーブレード、ヨンフォア等)

  • バイクメーカーで探す

    HONDA YAMAHA SUZUKI kawasaki
    ハーレー BMW ドゥカティ MVアグスタ
    アプリリア ハスク アディバ ベスパ
    トライアンフ ロイヤルエンフィールド KTM キムコ
  • バイクのカテゴリーで探す

    ネイキッド
    スポーツ
    ストリート
    オフロード
    ツアラー
    アメリカン
    ミニバイク
    原付スクーター
    ビッグスクーター
    輸入車
    レーサー
    その他