この記事をシェアする!
電気自動車開発技術展 - EVEX2011

CVT採用で滑らかな走りを実現した「dbx」【電気自動車開発技術展 - EVEX2011】

  電動バイク「dbx」を展示していたのは、販売代理店であるiidaカーズ。dbxの特徴はそのエクステリアで、ビッグスクーター型電動バイクのVectrix「VX-1」やセグウェイのデザインも手がけている米国ROBRADYデザイン社が担当したそのルックスは、エッジの利いたデザインを採用することで、他の電動バイクにはないソリッド感を醸し出しており、他社との差別化を図っている。また、モーターまわりの機構も電動バイクでありがちなインホイールモーターを採用せず、出力2200ワットのモーターをシート下に配して、これにCVTを組み合わせている。

■台湾製のDK CITY社の電動バイク「dbx」

  電動バイクで気になるバッテリーへの充電方法だが、dbxは本体に直接電源コードを接続して充電できることもさることながら、シート内に設置された脱着式のリチウムイオンバッテリーを持ち運んで、家の中で充電することも出来る。予備バッテリーを持っていれば、交互に差し替えて使うことも出来るので、その都度充電時間を待たずに乗ることもできるというメリットがあるのだ。


観覧履歴