中古バイク・新車検索 バイクライフ応援サイト!BBB

中古バイクならBBB

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

BBB利用案内 【 価格表記について 】

お店でバイクを買う時、車両本体価格以外にも、登録代行料などの諸経費や、自賠責保険、重量税などが必要になります。バイクを愛するライダー誰もが安心して車両を購入できるよう、BBBでは開設当初より掲載すべての車両に『店頭現金支払総額』として最低限必要な費用を全車種に表示しています。バイク車両に支払総額を表示すること…BBBからはじまる新・定番。あなたのバイク選びをお手伝いします。

バイクを買う時、車両価格以外に
かかる費用って何があるの?
納車整備手数料や登録費用などを中心とした、バイク屋さんに支払う「諸費用」と、バイクの登録に必須となる自賠責保険や重量税などの「税金・保険」があります。
諸費用って何のこと?
バイクを登録するための「登録費用」と 納車時に基本的整備を行う「納車整備手数料」などが挙げられます。お店によって金額が異なるので、内訳はしっかり把握しておこう。
何でBBBは支払総額を表示してるの?
バイクは車両本体価格だけでは購入できません。「総額でいくら払えば購入できるのか」、当サイトではその目安が最初から分かれば、より安心してバイクを探せると考えています。



バイクの登録手続きをお店が代行した時に発生する費用です。多くの場合、お住いの地域や陸運局、役所の距離によって必要な金額が変わってきます。125cc以下のバイクは役所、それ以上のバイクは陸運局で登録を行いますので、排気量によっても金額が異なります。

バイクを購入すると、お店は購入したバイクが安全に走行できるよう、納車前に基本的な整備をします。その際に発生する費用です。お店によって整備内容は変わってきますが、主にオイル交換、グリスアップ、バッテリーの充電などを行います。またお店に要望すれば、別料金で整備する箇所を増やす事もできます。

強制保険と呼ばれるもので、クルマやバイクの保有者に加入が義務付けられています。保険料は排気量別に区分されていて、契約期間が長いほど割引されます。この保険は事故の被害者のみの補償で補償限度も十分なものではありません。必ず任意保険と併用することをお勧めします。

重量税は新規登録時と車検時にかかる税金で、126cc以上のバイク保有者に納税義務が課せられます。126cc以上250ccまでの車両は新車時のみ、251cc以上の小型二輪車は新車時と2年ごとの車検時に納める必要があります。したがって、車検残のある中古車を購入する場合は必要はありません。

新車登録時や車検時に必要な書類にかかる料金です。

「グッドライダー・防犯登録」は、取扱販売店がバイクを販売する際に盗難を防ぐための指導をするとともに、データを警察のコンピュータに登録し、万一の盗難に備える制度です。加入料は7年間で\1,050円になります。

輸入車を新車で購入する際に必要となります。輸入車や逆輸入車を新車で登録する際に、排ガス検査が必要になるため、この費用が発生します。中古車を購入する際には必要ありません。

※お店によっては上記諸経費以外にも費用がかかる場合がありますので、詳しくは各お店に確認してください。
 
2011年4月1日改定版
  12ヶ月 24ヶ月 25ヶ月 36ヶ月 37ヶ月 48ヶ月 60ヶ月
〜125cc 7,280円 9,420円   11,520円   13,580円 15,600円
126〜250cc 9,260円 13,350円   17,350円   21,280円 25,130円
251cc〜 9,640円 14,110円 14,480円 18,500円 18,860円    

  新車時 車検毎(2年)
126〜250cc 6,300円  
251cc〜 6,600円(3年分) 4,400円

※新車登録から18年経過した車両は以下となります
  新車時 車検毎(2年)
251cc〜 7,500円(3年分) 5,000円

ご利用いただいたユーザーの声
Kさん(千葉県)
車両本体価格以外の費用は店により違うけど、わざわざ各お店に確認することなく購入する事ができました。
 
Rさん(神奈川県)
BBBで購入するときバイクに関する知識が乏しく素人同然でしたので、自分には本当にためになりました。
 
Kさん(東京都)
車両の値段が非常に分かりやすいのが良いです。不安にならずに購入する事ができました。
 
Sさん(千葉県)
探していた車両が購入でき、乗り出し価格の表示はとても分かりやすく購入に当たって良い検討材料になりました。
 
 

バイクを購入するには、車両本体価格だけでは買う事ができません。
だからBBBでは掲載車両全部に、支払総額を明記しています。

あなたのバイクライフを応援するのがBBBのコンセプトです。