CB750FOURの歴史|No:042||中古バイク情報はBBB

ホンダ(HONDA) CB750FOUR

historyfileNo:042

CB750FOURの歴史

1969年(K0)

量産車世界初の並列4気筒・ディスクブレーキ・4本マフラー。最高速200km/h、ゼロヨン12.6秒というのも当時世界最高だった。

1970年(K1)

KOは砂型のクランクケースだったが予想外の世界的人気となったため量産が追いつかずダイキャスト製に切り替えられたのがこのK1。

1971年(K2)

(輸出仕様)インジケーターランプがハンドルポストに移設。ギヤが入ってる時はクラッチを切らないとエンジンのかからないセ-フティスイッチを採用。

1972年(K2)

1973年(K3)(K4)

可倒式フットレスト・キーつきガソリンキャップ・ウインカーブザーなどが新設された。輸出用「K3」が、国内では「K4」になった。

1975年(CB750FOUR2)

1976年(K6)

1977年(K7)

※このページは本田技研工業株式会社のご協力を頂き製作しています

ヒストリーにリクエストしよう!

まだ掲載されていない自分の好きな車種をリクエスト!どんどん投票しよう!

リクエストページを表示