Z1の歴史|No:048||中古バイク情報はBBB

カワサキ(KAWASAKI) Z1

historyfileNo:048

Z1の歴史

1972年(Z1)

「CB750FOUR」を追随すべく、900SUPER4・通称「Z1」デビュー。発売と同時にそのスペックもそうだが、曲線を基調とした美しいスタイルで世界を席巻した。それと同時に「カワサキ」の名も世界に知らしめた。

1973年(Z1)

1974年(Z1A)

カラー・グラフィックを変更。そしてリアブレーキにブレーキシュー残量インジケーターを新設。そのほかはエンジン細部の改良のみ。

1975年(Z1B)

Z1最終モデル。カラーリング変更と共にシールチェーンを採用。シールチェーンの採用により左サイドカバーに内蔵されていたチェーン自動給油装置ははずされた。

※このページはカワサキモータースジャパンのご協力を頂き製作しています

ヒストリーにリクエストしよう!

まだ掲載されていない自分の好きな車種をリクエスト!どんどん投票しよう!

リクエストページを表示