KR250の歴史|No:065||中古バイク情報はBBB

カワサキ(KAWASAKI) KR250

historyfileNo:065

KR250の歴史

1984年

KR250

GPマシンの血を受け継ぐタンデムの直列ツインエンジンを搭載。アルミフレーム、ユニトラックサス、フロントホイールには16インチを採用。

1985年

KR250S

排気デバイスKVSSを装備。低中速域での出力特性の向上が図られたマイナーチェンジモデル。カラーリング、シート形状も変更された。

1988年

KR-1

「KR」がフルモデルチェンジ。アルミツインチューブフレームに、タンデムツインから、前傾50度のパラレルツイン(並列2気筒)クランケースリードバルブ方式に変更されたエンジンを搭載。

1989年

KR-1S

エンジン、フレーム、足回りが見直されたKR-1のマイナーチェンジモデルがKR-1S。

1989年

KR-1R

※このページはカワサキモータースジャパンのご協力を頂き製作しています

ヒストリーにリクエストしよう!

まだ掲載されていない自分の好きな車種をリクエスト!どんどん投票しよう!

リクエストページを表示