ゴリラの歴史|No:085||中古バイク情報はBBB

ホンダ(HONDA) ゴリラ

historyfileNo:085

ゴリラの歴史

1978年8月

モンキーの「遠乗り仕様」として登場。マニュアルクラッチ・4速ミッション・9Lタンク・ビックシート・前後キャリアなど、長距離乗っても疲れにくいように工夫されている。

1985年4月

新エンジンを搭載しパワーアップ。燃費もアップ。2.6/7000rpm→3.1ps/7500rpm リッター70Km→90km(30km/h定地走行値) スイッチ類が左ハンドルに集中配置。

1988年1月

カラーリング変更(キャンディダークブルー/シルバー)特別仕様車ホワイトスペシャルも発売(パールミルキーホワイト)

1990年

1998年2月

再び生産開始。オートカムチェーンテンショナー・MFバッテリー、12V CDI式マグネット点火。

1999年1月

1999年9月

2001年1月

セラミックホワイトにカラーリングを変更。

※このページは本田技研工業株式会社のご協力を頂き製作しています

ヒストリーにリクエストしよう!

まだ掲載されていない自分の好きな車種をリクエスト!どんどん投票しよう!

リクエストページを表示