モーターサイクルデイズのトップバナー

【9】沖縄県那覇市「スーパーカブ」

商店街を歩いているときに見つけたスーパーカブ。こういう風景を見るとスーパーカブがある風景は、日本の風景だなぁと思う。フロントフェンダーが白かったり、リアサスペンションが違ったり、オリジナルと微妙に違うのが面白い。

【10】沖縄県今帰仁村「スーパーカブ」

同じゲストハウスに泊まっていた、静岡出身の日本一周カブライダーでしばらく一緒に過ごした。バイクにいっぱい全国各地のステッカーがたくさん貼られていて、いかにもカブ旅人という雰囲気。ハンドルにスマホ用の自作ステー、フロントキャリアの上に透明の収納ケースというのは珍しいパターン。

【11】沖縄県石垣市「リトルカブ」

石垣島へ渡るフェリーがなくなってしまったので、石垣島で泊まっていたゲストハウスでレンタバイクを借りたところ、偶然にもリトルカブだった。それも愛車と同じようなブルー×ホワイトカラーなことに運命を感じた(笑)。エンジンの調子は良かったが、サビが結構ひどかった。聞くと「島は潮風が強いので、あっという間にサビちゃうんですよー」と嘆いていた。石垣島を走るにはカブはちょうどいいサイズだった。

【12】沖縄県那覇市「スーパーカブ110」

那覇のゲストハウスで出会った大学生の日本一周ライダー、フロントに北海道で買った大きなアイヌの木彫りが飾られていた。リアにかなり大型のケースを積んでいる。実は北海道の次に日本一周ライダーが多かったのが沖縄。ただカブは鉄パーツが多く錆びやすいため、沖縄ではスクーターの方が人気があるようだった。

【13】沖縄県那覇市「スーパーカブ110」

奄美大島で泊まったゲストハウスのレンタルバイクはスーパーカブだった。散歩に出かけようと思い外に出ると、レンタルバイクのかごの中に犬がいたのでビックリ。時々バイクに乗って出かけているのだろうか? こんなほのぼのシーンが似合うカブ。

【14】名古屋~宗谷岬「ハンターカブ&スーパーカブ110」

実は2012年の9月に友人のデザイナーと二人で名古屋~宗谷岬へ資金1万円で挑戦する旅をした。その時のバイクが借り物のハンターカブ、友達はスーパーカブ110だった。初めて乗ったが、ハンターカブは乗り心地やエンジンに独特な味があって面白かった。ただギアチェンジがいつも乗っているリトルカブと逆なので、最初の頃はかなり戸惑った。スーパーカブ110も少しだけ運転させてもらったがとても乗りやすいバイクだった。排気量は同じだが燃費はスーパーカブの方が10kmくらい良かった。ちなみに10日間かけて宗谷岬にゴール。資金もひとり1万円、残金195円で達成することができた。

フリーワード検索

車名のほか、通称やメーカー名でも検索できる!(例:ファイアーブレード、ヨンフォア等)

バイクメーカーで探す
バイクのカテゴリーで探す

PICK  UP

ばいく~んGoGo!! 全国旅ごはん 電動パッソルで世界一周