モーターサイクルデイズのトップバナー

01静岡県「道の駅伊東マリンタウン」

  伊豆半島へツーリングで出かけたことのある人なら一度は立ち寄ったことがある道の駅。駐車場も広く休日になるとたくさんのバイクで賑わう。カラフルな建物は見ているだけで明るい気分になる。設備が充実していて観光案内やお土産屋はもちろん、レストランはフードコート、うどんそば、寿司、刺身定食、ピザ、ラーメン、アイスクリーム、カフェなどバラエティに富んでいる。海が一望できる「シーサイドスパ(日帰り温泉)」も人気、朝5時から入浴できるのは温泉好きにはありがたい。隣接するマリーナからは海中の様子が楽しめる遊覧船「はるひら丸イルカ号」が出ている。

住所:静岡県伊東市湯川571-19  [GoogleMap]
アクセス:国道135号沿い

02静岡県「道の駅伊豆のへそ」

  伊豆半島の真ん中にある小さな道の駅。まず営業時間が10:00~16:00と短いので、時間に余裕を持って出かけよう。物販よりも地域の情報発信に力を入れている道の駅で、各イベントのチラシや観光案内パンフレット等がとても充実している。アウトドアスポーツに力を入れていて、釣り、カヌー、サイクリング等(レンタサイクル有)の拠点になっている。面白いのは伊豆で行われた映画やテレビドラマのロケ撮影で使われたセットの一部や小道具などが展示されていること。知っている映画があるとそれだけでテンションが上がる。展示されているノスタルジックなバイクも一見の価値あり。

住所:静岡県伊豆の国市田京195-2  [GoogleMap]
アクセス:国道414号沿い

03静岡県「道の駅天城越え」

  伊豆半島の中部、山の中にある道の駅で周りは自然に囲まれている。伊豆半島の内陸部をツーリングする場合は絶好の休憩ポイントになる。近くには長い歴史を持つ「旧天城トンネル」や森に立つ巨木「太郎杉」、少し離れたところには「河津七滝」や「河津七滝ループ橋」など見所がたくさんある。この道の駅へ来たらぜひ食べてほしいのが名物の「わさびソフトクリーム」だ。最初は「わさび」と「ミルクソフト」という組み合わせの味が想像できず「どうなの?」と思ったが、食べてみるとこれが驚くほどおいしかった。11月は紅葉が美しい季節なるので、ぜひバイクで出かけよう!

住所:静岡県伊豆市湯ヶ島892-6  [GoogleMap]
アクセス:国道414号沿い

04静岡県「道の駅潮見坂」

  静岡県の西端、国道1号バイパス沿いの小高い丘の上にある、高速道路にあるパーキングエリアのような道の駅。海沿いにありとても見晴らしがいいので、ぜひツーリングのプランに加えて欲しい。この道の駅の魅力のひとつが「足湯(無料)」。長時間のバイク走行で疲れた足、寒さで冷え切った足を温かい湯に浸けて、身も心もリフレッシュしよう。道の駅としてはかなり庶民的な雰囲気があり、地元で採れた新鮮野菜や地場海産物な豊富に揃っている。レストランの名物は「しらす丼」「生海苔うどん」など。僕が訪れた時期には何とメダカを売っていた。

住所:静岡県湖西市白須賀1896-2  [GoogleMap]
アクセス:国道1号(潮見バイパス)沿い

05静岡県「道の駅川根温泉」

  この道の駅の中心にあるのが日帰り温泉「川根ふれあいの泉」。全浴槽かけ流し、静岡屈指の湯量を誇る温泉で、入浴料も大人510円とリーズナブル。それが道の駅にあるのだから嬉しい。さらにこの温泉のもうひとつの特徴が、露天風呂から大井川鉄道を走るSLの姿が見えること。そんな温泉はそんなに多くないと思うので、ぜひ事前にSL通過時刻表をチェックしてタイミングを合わせよう。売店は小さめながら地元で採れた野菜やお茶などが売られている。売店の隣には誰でも気軽に入れる無料の足湯(9:00~21:00)があり、こちらもたくさんの観光客で賑わっていた。

住所:静岡県島田市川根町笹間渡220  [GoogleMap]
アクセス:静岡県道63号沿い

  • フリーワード検索

    車名のほか、通称やメーカー名でも検索できる!(例:ファイアーブレード、ヨンフォア等)

  • バイクメーカーで探す

    HONDA YAMAHA SUZUKI kawasaki
    ハーレー BMW ドゥカティ MVアグスタ
    アプリリア ハスク アディバ ベスパ
    トライアンフ ロイヤルエンフィールド KTM キムコ
  • バイクのカテゴリーで探す

    ネイキッド
    スポーツ
    ストリート
    オフロード
    ツアラー
    アメリカン
    ミニバイク
    原付スクーター
    ビッグスクーター
    輸入車
    レーサー
    その他