モーターサイクルデイズのトップバナー

この記事をシェアする!

■エンジン

  399ccのL型2気筒2バルブ、デスモドミックの空冷エンジン。エンジンとガソリンタンクのボリュームがある割に、全体的にコンパクトに納まっている。ギュッと詰まった感じがスクランブラーの個性。ギアは6速。

■エグゾースト

エグゾースト

  ステンレス製サイレンサー、アルミニウム製テールパイプカバーが付く。車体の下を通っているので、800に比べると股はあまり熱くならない。

■タンク

スクランブラーのタンク
タンクキャップ

  スクランブラーで最初に目にとまるのがスチール製のガソリンタンク、個性を際立たせている。容量は14リットルあるので、長距離ツーリングも安心感がある。タンクキャップにあるBORN FREE 1962の刻印もGOOD。

■ヘッドライト

ヘッドライト

  シンプルな丸型のヘッドライトがスクランブラーの魅力。ポジションライトの役目をするLEDガイドライトと一体型になっている。ウインカーもコンパクト&シンプル。

■メーター

メーター

  LCDモニターの単眼メーター。中央に速度、距離計、時計などを表示。速度計を囲むようにタコメーター。さらに全体を周りを囲むようにニュートラル、ガソリン警告、ABS、オイルなどの表示が配置されている。

■グリップ周り

  • 左グリップ
  • 右グリップ
  •   スイッチ類はオーソドックスな配置になっているので戸惑うことはなさそう。トリップメーターの切り替えなどもワンタッチでできる。個人的に丸形バックミラーは好み。

■ブレーキ

  • フロントブレーキ
  • リアブレーキ
  •   フロントは320mmシングルディスク。ブレンボ製2ピストンフローティングキャリパー、ABS標準装備。リアは245mm径のシングルピストン、ABS標準装備となっている。

■サスペンション

  • リアサスペンション
  • フロントサスペンション
  •   フロントはショーワ製41mm径の正立フォーク。リアサスペンションはカヤバ製でプリロードアジャスタブルのモノショックを装着している。

■テール回り

  • テール回り
  •   シート後部下にコンパクトに納まった3D LEDを使用のテールランプ。超ショートフェンダーから伸びたミニフェンダー、その先にライセンスプレートフォルダーが付いている。このあたりのレイアウトが個性的。

タイヤ

  専用開発のピレリ製タイヤ。フロントが大きめの18インチ-110/80、リアは17インチ-160/60を履く。ダートもそれなりに走れるブロックパターンを採用している。

  • フロントタイヤ
  • リアタイヤ

■シート下

  小物入れスペースは小さいがETC車載器などは収納できそう。シートの裏側には車載工具と書類などが付けられるようになっている。工具は最低限の内容。800ccに付いていたUSB電源ソケットが省略されているのは残念。

  • シート下
  • 初期装備の工具

主要諸元

■DUCATI SCRAMBLER Sixty2

●全長×全幅×全高2,150×860×1,165mm
●シート高770mm
●車両重量183kg
●エンジン種類空冷4ストロークL型2気筒デスモドロミック2バルブ
●総排気量399cm3
●最高出力30kW(40HP)/8,750rpm
●最大トルク34Nm(3.5kgf-m)/8,000rpm
●燃料タンク容量14L
●変速機形式常時噛合式6段リターン式
●タイヤ前輪110/80 R18後輪160/60 R17
●メーカー希望小売価格899,000円

観覧履歴