モーターサイクルデイズ

藤原かんいちの体験的  都道府県別ツーリングガイド

VOL.10 石川県ISHIKAWA[Page2]

この記事をシェアする!

09.なぎさドライブウェイ

ドライブウェイ
海を眺めながら砂浜をライディング

  バイクで砂浜が走れる日本唯一!?のドライブウェイ(全長約8キロ)。潮風を受けながら、海辺を爽快に走ることができる。特に夕日の時間は美しい。悪天候の日は走行できないこと、またサイドスタンドが砂に埋まってバイクが傾き、倒れてしまうことがあるので注意。

10.ゲストハウス「ポンギー」

ゲストハウス「ポンギー」
金沢のイチオシは町屋を改築したゲストハウス

  金沢市内に個人的におすすめの宿がある。それはゲストハウス「ポンギー」。築100年の町屋を改築した小さな宿で、木のぬくもりがあったかい。そしてスタッフもフレンドリー。宿泊客は外国人が多く、日本なのに国際交流ができる。宿泊は相部屋式になっている。

11.鉄道七尾線の「西岸駅」

鉄道七尾線の「西岸駅」
昭和にタイムスリップしたような駅

  石川県にノスタルジックな駅舎がある。それは、のと鉄道七尾線の「西岸駅」。開業は昭和7年、現在無人駅。木造の駅舎、駅前には小さな商店と郵便局、その周りにはのどかな田園風景が広がっている。アニメ「花咲くいろは」の湯乃鷺駅のモデルになった駅でもある。

12.見附島

見附島
能登半島を代表する観光スポット

  珠洲市の海岸に浮かんでいる周囲400m、高さ28mの小さな島で見附島(軍艦島とも呼ばれる)。空海がこの地に来た時に最初に見つけた島であることからこの名がつけられたという。浜から島まで踏み石が並んでいるので、引き潮の時は島の近くまで歩いて行ける。

13.禄剛崎

禄剛崎
背の低い禄剛崎灯台。周りは店もなく静か。

  能登半島の先端にある禄剛崎。断崖絶壁の岬には明治16年に初点灯、120年以上海の安全を見守り続ける禄剛崎灯台が立っている。灯台の周りは広々とした芝生の広場が広がっている。また、同じ場所で海から昇る朝日と海に沈む夕日が眺められることでも知られる。

14.「ゴーゴーカレー」

「ゴーゴーカレー」
個性的な金沢カレーは癖になるおいしさ!

  金沢カレーの火付け役「ゴーゴーカレー」。金沢カレーの定義は黒く濃厚なルー、ステンレス皿、キャベツの千切り、先割れスプーンかフォークを使う、ルーの上にソースのかかったカツが載っている。他に「カレーハウス・ターバン」「インディアンカレー」などもある。

15.「ハントンライス」

「ハントンライス」
金沢のグリルオーツカで食べたハントンライス

  金沢発の洋食メニューとして有名な「ハントンライス」。ケチャップ味のバターライスの上に半熟卵と魚のフライ。その上にトマトソースとタルタルソースがかかっている。かなり濃厚な味。市内のいくつかのレストラン&喫茶店で食べられるので、ぜひトライしよう。

16.「8番らーめん」

「8番らーめん」
これは野菜らーめん、8の模様のナルトが目印。

  石川県を走っているとよく目にする「8番らーめん」。石川県発祥のらーめんチェーン店で地元の人に大人気、いまでは北陸3県、さらに他県、海外まで広がっている。定番は野菜が載った野菜らーめん、スープは味噌・塩・醤油・とんこつ・バター風味から選べる。


観覧履歴