中古バイクのBBBトップ > 中古バイク買取・見積のパサバ > 下取りと買取りの違い

下取りと買取りの違い

似ているようでも違う、『下取り』と『買取り』。

下取りと買取り、何が違うのだろう…と思うかたもいらっしゃるでしょう。両者とも、バイクを引き取ることは一緒ですが、わかりやすく解説すると以下の違いがあります。

■下取り…
新しいバイクに乗り換える際、買い替えをする店にこれまで乗っていたバイクを引き取ってもらい、購入資金の一部に割り当てる。

■買取り…
新しいバイクに乗り換えるかどうかに関係なく、これまで乗っていたバイクを引き取ってもらって現金化する。

例えば、新しいバイクの購入資金にしたとしても、引き取る店と購入する店が違えば、『買取り』です。

では、新しいバイクに乗り換えるとき、下取りと買取り、どちらがトクなのか。それは、どちらとも言えません。買い換える予定がある場合、下取りするとどうか、現金(ローン含む)で買うとどうか、それぞれのケースを聞いて、納得できるカタチを選びましょう。

バイクの買取って?

バイクの各種手続き

バイクを高く売りたい!

バイクを売る前に

こんなバイクでも大丈夫?

まとめ

もちろん無料でご利用いただけます!    株式会社ビーディーエス
BDS BIKE BUFFETは日本最大のバイクオークション運営会社(株)BDSのオフィシャルサイトです

中古バイク情報が満載のBBBはあなたのバイクライフを応援します。中古バイク・新車・パーツ検索やバイクの査定まで、中古バイクのBBBにお任せください。

中古バイク・新車はBBB|BBBとは|サイトマップ|会社概要|掲載のご案内

Copyright(C)2011 BDS Company.,INC. All Rights Reserved.