中古バイクのBBBトップ > 中古バイク買取・見積のパサバ > 所有権解除

所有権解除

ローン中のバイクは、所有権解除ができない!?

所有権と聞くと、なにやら難しそうですが、所有者にバイクの権利があるということです。ローンの残っているバイクの所有者はローン会社や販売したバイクショップになっており、権利も同じくローン会社や販売したバイクショップにあります。

ローンが完済されていれば、所有者がローン会社や販売したバイクショップのままでも買取ってもらうことができますが、ローンの途中では所有権の解除ができず、売却どころか廃車もできません。

これでは、ローン途中のバイクは買取ってもらえないことになりますが、買取り業者がローン残債を肩代わりすることでローンが完済され、所有権解除を可能にします。

当然のことながら、ローン残債の肩代わり分は、買取り額から差し引かれます。買取り額が残債より高額なら、その差額が受け取れます。

残債分が買取り額を上回った場合、その差額を買取り業者に支払います。その支払い方法は、一括のほか、業者が提携しているローン会社でローンの組み替えなど、いくつかの方法がありますので、自分の収入や状態に合わせて返済方法を選びましょう。

バイクの買取って?

バイクの各種手続き

バイクを高く売りたい!

バイクを売る前に

こんなバイクでも大丈夫?

まとめ

もちろん無料でご利用いただけます!    株式会社ビーディーエス
BDS BIKE BUFFETは日本最大のバイクオークション運営会社(株)BDSのオフィシャルサイトです

中古バイク情報が満載のBBBはあなたのバイクライフを応援します。中古バイク・新車・パーツ検索やバイクの査定まで、中古バイクのBBBにお任せください。

中古バイク・新車はBBB|BBBとは|サイトマップ|会社概要|掲載のご案内

Copyright(C)2011 BDS Company.,INC. All Rights Reserved.