中古バイクのBBBトップ > 中古バイク買取・見積のパサバ > どんな種類のバイクが高い?

どんな種類のバイクが高い? 高値で売れる車種とは

基本的に、人気車は高く、不人気車は安い傾向。

買取り査定額は、二輪市場の人気に大きく左右されます。人気のあるバイクは、店頭価格が多少高くても売れますので、買取り価格も高くなります。同じく、不人気車は店頭に並べても売れにくいので、買取り価格が安くなりがちです。ただ、人気があるといっても市場に多く出回っている場合は品物がありすぎて値崩れを起こすこともありますし、一般的に不人気車と言っても旧車などマニアのいる車種は高騰することもあります。ですから、「人気車は高く、不人気車は安い」という傾向は確かにあるものの、絶対的ではないと考えてください。

■50cc
スクーターの中にはトゥデイのような10万円ちょっとで新車が購入できるものがあるなど、もともとの価格が軽二輪や小型二輪に比べ安いので、車種ごとに買取り査定額に違いが出るとしても、10万円の開きがあるということはそうそうありません。
ギア付きに関しては、買取り査定額の幅がかなり大きく出ます。例えば、絶版車となったNSR50などは、程度やカラーによっては買取り価格が20万ということもあります。

■400cc未満
例えば、市場で人気のあるホンダのCB400SFは、もちろん中古車としても人気なので、高値で買取ってもらえるケースが多い。また、いまは絶版となったものの、ネイキッドのさきがけになったカワサキのゼファー、一番旧型の1型は高値になりにくいですが、最終型の3型は高値で買取ってもらえることがあります。現在、市場で人気のある車種・カテゴリーは、高値が期待できるでしょう。

■400cc以上
新車価格が100万円以上のバイクが当たり前のように存在するビッグバイクは、買取りの値動きも大きい傾向にあります。ただ、リターンライダーのように、趣味としてこのクラスのバイクにゆったり乗るという人が増えてきているので、カテゴリーを問わず、ある程度は販売が見込めるため、大きな値崩れはしにくいです。
海外メーカーですが、ハーレーは年齢・性別を問わず人気が高く、年式の古い車種でも人気車種が存在しますので全般的に高値で買取ってもらえることが多いのですが、ハーレー以外だと、旧車は値がつかないケースもあります。

バイクの買取って?

バイクの各種手続き

バイクを高く売りたい!

バイクを売る前に

こんなバイクでも大丈夫?

まとめ

もちろん無料でご利用いただけます!    株式会社ビーディーエス
BDS BIKE BUFFETは日本最大のバイクオークション運営会社(株)BDSのオフィシャルサイトです

中古バイク情報が満載のBBBはあなたのバイクライフを応援します。中古バイク・新車・パーツ検索やバイクの査定まで、中古バイクのBBBにお任せください。

中古バイク・新車はBBB|BBBとは|サイトマップ|会社概要|掲載のご案内

Copyright(C)2011 BDS Company.,INC. All Rights Reserved.