中古バイクのBBBトップ > 中古バイク買取・見積のパサバ > エンジンのチェックポイント

エンジンのチェックポイント

異音、アイドリングの安定感などをチェック。

エンジンは、バイクにとっていわば心臓。中古バイクを購入されるとき、エンジンをかけてもらって調子を見るという人は多いと思います。買取り査定のときも、同様です。

■エンジンは動くか
■カラカラ、ガチャガチャなどの異音はしていないか
■回転にバラツキのないアイドリングをしているか
■エンジンのかかりはどうか
■年式に対して走行距離は適正か

主には、上記のポイントをチェックします。走行距離が多い場合、各部のへたりが考えられますので、買取りの際に高値は望めませんが、走行距離が少なければいいというものではありません。年式に対して極端に少ない場合、保管されていた時間が長かったと推測でき、各部の動きに不安が残ります。また、走行距離が少なくても、放置状態が長くてエンジンがかからなかったり不調の場合なども、買取り査定に響きます。

国交省が車検のデータから、クルマやバイクの平均的な年間走行距離を発表していますが、二輪の場合、年間約3000km。車検のあるバイクや250ccクラスのバイクは、これをひとつの目安としておくといいかもしれません。

適度に乗って、メンテナンスも忘れずにやり、エンジンを好調に維持しておく。それが、買取り額を高く保つコツです。

バイクの買取って?

バイクの各種手続き

バイクを高く売りたい!

バイクを売る前に

こんなバイクでも大丈夫?

まとめ

もちろん無料でご利用いただけます!    株式会社ビーディーエス
BDS BIKE BUFFETは日本最大のバイクオークション運営会社(株)BDSのオフィシャルサイトです

中古バイク情報が満載のBBBはあなたのバイクライフを応援します。中古バイク・新車・パーツ検索やバイクの査定まで、中古バイクのBBBにお任せください。

中古バイク・新車はBBB|BBBとは|サイトマップ|会社概要|掲載のご案内

Copyright(C)2011 BDS Company.,INC. All Rights Reserved.