中古バイクのBBBトップ > 中古バイク買取・見積のパサバ > 外装のチェックポイント

外装のチェックポイント

バイクカバーの取り扱いに、ご注意。

外装のキズ、ほんのささいなものも見逃さずに、買取り額がガクンと下がる…ということはありませんので、ご安心を。目立つキズや数が多いということでもない限り、日常的にバイクを使用する上でつく、タンクやカウル類のごく小さなこすりキズなどは、そうそうマイナス査定とはならないものと思われます。

■転倒・立ちゴケによるキズ
■錆・腐食

基本的に、上記の2点がマイナス査定となるポイントです。2点目の「錆・腐食」で気をつけておきたいことは、バイクカバー。普段からかけておけば、ホコリやゴミがつかず、雨にさらされることもなく、外観をキレイに保つことができます。もちろん、買取りのときに査定の面でも有利になります。

しかし、問題は雨のあと。カバーの性質によっては、湿気がカバーの中にこもり、錆や腐食が進行しやすい状態になります。雨が降った次の日とか、なるべく早い時期の天気のいい日に、カバーを外して、バイクを乾燥させるようにしてください。いつもカバーかけっぱなしにしておくのは、バイクを守っているようで、実はバイクを傷めている…なんてことにもなるので、ご注意を。

また、カバーのかけ外しの際、アッパーカウルやシートカウルなど、カバーと触れる部分に注意を払うようにしてください。カバー内側の材質によっては、カバーとバイクの擦れる部分の塗装が摩擦ではげることがあり、局部的に強いダメージを受けることがあります。そのようなキズは買取りの際にマイナス査定となることがあります。

バイクの買取って?

バイクの各種手続き

バイクを高く売りたい!

バイクを売る前に

こんなバイクでも大丈夫?

まとめ

もちろん無料でご利用いただけます!    株式会社ビーディーエス
BDS BIKE BUFFETは日本最大のバイクオークション運営会社(株)BDSのオフィシャルサイトです

中古バイク情報が満載のBBBはあなたのバイクライフを応援します。中古バイク・新車・パーツ検索やバイクの査定まで、中古バイクのBBBにお任せください。

中古バイク・新車はBBB|BBBとは|サイトマップ|会社概要|掲載のご案内

Copyright(C)2011 BDS Company.,INC. All Rights Reserved.