中古バイクのBBBトップ > 中古バイク買取・見積のパサバ > フレームのチェックポイント

フレームのチェックポイント

曲がりや歪みはマイナス査定に。

買取りの際、フレームをチェックするポイントは以下の2点。

■フレーム加工の有無
■曲がりや歪み

フレームは、バイクの骨格と言えるパーツ。人間も骨格が歪んでいると、腰痛や偏頭痛の原因になったりと、カラダのアチコチに影響が出ますよね。バイクも同じ。フレームの歪みや曲がりは、操縦性や直進性など、様々な部分に影響が出ます。フレームは通常の使い方をしているぶんには、そうそう変形はしませんが、曲がりや歪みがあると大きなマイナス査定になります。

また、フレームの加工についてですが、フレームを加工してしまうと、そのバイクの持つもともとの姿が変わってしまいますよね。そのため、査定額を下げてしまう原因になります。

逆に言えば、大きな事故や転倒がなく曲がりや歪みの認められないバイクや、フレームを加工していない場合、フレームでの大きなマイナス査定はないと考えてください。

バイクの買取って?

バイクの各種手続き

バイクを高く売りたい!

バイクを売る前に

こんなバイクでも大丈夫?

まとめ

もちろん無料でご利用いただけます!    株式会社ビーディーエス
BDS BIKE BUFFETは日本最大のバイクオークション運営会社(株)BDSのオフィシャルサイトです

中古バイク情報が満載のBBBはあなたのバイクライフを応援します。中古バイク・新車・パーツ検索やバイクの査定まで、中古バイクのBBBにお任せください。

中古バイク・新車はBBB|BBBとは|サイトマップ|会社概要|掲載のご案内

Copyright(C)2011 BDS Company.,INC. All Rights Reserved.