中古バイクのBBBトップ > 中古バイク買取・見積のパサバ > オイルなどの消耗品

オイルなどの消耗品

消耗品は必要経費と考えよう。

オイル交換は、どのぐらいの頻度で行っていますか? 1年ぐらい交換しなくても、走るということはほぼ問題なくできるでしょうが、エンジン内部は損傷しているかも知れません。ダメージが積み重なると、本来の性能が発揮できなくなったり、異音や不調の原因になります。

買取りのとき、異音やエンジン不調はマイナス査定となるので、オイルは、あまり乗らない人でも半年に一度は交換しましょう。バイクをよく使う人は3ヶ月ごとぐらいに交換しておくと、エンジンをいい状態に保ちやすくなります。

このほか、ブレーキフルードやブレーキパッド、ドライブチェーンに前後のスプロケットなどなど、消耗品にかかる費用は必要経費と考えて整備しておくと、買取りの時プラスに働きます。

また、整備記録を残しておくと、メンテナンスの行き届いたバイクという印象を与えますので、バイクショップやバイク用品店で交換したとき、作業の控えを保管しておくといいでしょう。

これは、買取りをのちのちお願いするかどうかに関係なく、いつなにをしたかがわかり、次のメンテ時期が把握できるので便利です。

バイクの買取って?

バイクの各種手続き

バイクを高く売りたい!

バイクを売る前に

こんなバイクでも大丈夫?

まとめ

もちろん無料でご利用いただけます!    株式会社ビーディーエス
BDS BIKE BUFFETは日本最大のバイクオークション運営会社(株)BDSのオフィシャルサイトです

中古バイク情報が満載のBBBはあなたのバイクライフを応援します。中古バイク・新車・パーツ検索やバイクの査定まで、中古バイクのBBBにお任せください。

中古バイク・新車はBBB|BBBとは|サイトマップ|会社概要|掲載のご案内

Copyright(C)2011 BDS Company.,INC. All Rights Reserved.