中古バイクのBBBトップ > 中古バイク買取・見積のパサバ > 洗車をする時の注意

洗車をする時の注意

たかが洗車、されど洗車。

買取りに来てもらう前に、洗車してキレイにしておく。これは、多くの人がやられることだと思います。

しかし、「たかが洗車」と軽く見ていると、マイナス査定の原因になることがあるので、要注意です。

ホコリやゴミのついたバイクに水をさっとかけ、ウエスで水気を拭き取る。これで見た目はキレイになりますが、よく見てみると…落としきってなかったゴミなどがウエスでこすられ、タンクなどにキズがついていたりします。ささいなキズであれば査定に響くことはそうありませんが、小さなキズでも多数あるとマイナスになることがあります。洗車する際は「たかが洗車」と思わず、丁寧に作業しましょう。

■家庭用中性洗剤
■ウエス複数枚
■ワックス

上記の道具を用意したら、たっぷりと水をかけ、バイクについた汚れを浮かしてよく流すことが重要。その後、キレイなウエスで水気を拭き取りますが、ウエスは1枚で済まそうとせず、複数枚用意し、少し汚れたら次のウエスというように、常にキレイな状態のウエスをバイクのボディに当てるようにしてください。これでもまったくキズがつかないということはありませんが、キズをむやみに増やさずに済みます。

バイクに水気がほとんどなくなったら、最後に乾いたウエスで残った水気と拭いている間についたゴミを取り、ワックスをかければ完了。

また、インターネットなどで、フロントフォークなどの錆び落としにはスチールウールと書かれていることが多いですが、これも経験のない人はキズを作ってしまう原因になりますので、やめておいたほうがいいでしょう。錆が落ちてもキズをつけてしまっては、結局、査定でマイナスになりますので。

バイクの買取って?

バイクの各種手続き

バイクを高く売りたい!

バイクを売る前に

こんなバイクでも大丈夫?

まとめ

もちろん無料でご利用いただけます!    株式会社ビーディーエス
BDS BIKE BUFFETは日本最大のバイクオークション運営会社(株)BDSのオフィシャルサイトです

中古バイク情報が満載のBBBはあなたのバイクライフを応援します。中古バイク・新車・パーツ検索やバイクの査定まで、中古バイクのBBBにお任せください。

中古バイク・新車はBBB|BBBとは|サイトマップ|会社概要|掲載のご案内

Copyright(C)2011 BDS Company.,INC. All Rights Reserved.