ナンディ小菅のレストア野郎★2番星★FTR250編

公道走るならフロントフェンダー付けないと

    FTR250のフロントフェンダーって中古で探しても、殆どが取り付けネジ部分にクラックが入っていて使い物になりません。そこで家にあった汎用のフロントフェンダーを引っ張り出してきたところ、丁度良いサイズでしたのでこれを使います。エーモンステーをL字に曲げればフロントフェンダーの取り付け完了! ちなみにネジはポリポジーニ製の軽量なものを使ってみました。強度が必要とされない部分にはこういったアルミネジを使うことで軽量化が出来ます

    ちなみにこのFRPフロントフェンダーはかつてイージーライダースのセールで買った汎用品。実は数年前まで乗っていたXLR250に付けていたもので、これはこれでカッコ良かったのですが、エンジン調子悪かったりと難点も多くて手放したんです・・・

    XLR250はFFF Racingでキャブを変えたりと随分イジくってみたのですが、どうにもエンストしてしまうんです。キックしかないバイクで信号待ちでエンスト地獄に陥るために泣く泣く売ったのですが、今回のFTR250もキックオンリーでXLR250とベースは同じエンジンであることを今思い出しました・・・。公道テストがちょっと怖くなってきた

走ってから分かる事もある

「前回入れたZX-9Rのリアショックも調子良いな」と静岡まで走ってみました。エンジンも止まることないし、もしかして当たりエンジンだったのかも!


小休止していて、ふと「フォークオイルがやけに滲んでいるな」と気付く・・・。乗り始めて1週間と経たずにフォークのオイルシールが抜けた様子。これは帰ったらオーバーホールしなければ


太洋モータースさんでフロントフォークをオーバーホールしてもらいました。工賃が勢抜き¥14,000で、ダストシールやフォークオイルなどのパーツ代合わせると約¥20,000程度です

フロントフォーク直したついでにガードも装着

    フォークのダストシールが痛む原因の一つに汚れや飛び石がある。そこでフォークガードを付けておくことで多少でもフォークを長持ちさせる効果がある。ちなみに蛇腹のダストブーツを付けている車両はフォークシールが2倍は長持ちするといった都市伝説もあるくらいです。家にあったFRP製のフォークガードにサンダーで切れ込みを入れてタイラップで付けます

    フロントフォークもオーバーホールしたことで、前後の足がしなやかに動くようになりました。とりあえず走行に不満はなくなったのですが、今度は信号待ちでたまにエンストするという症状が出始めました。止まらない日は止まらないのですが、止まる日はもう頻繁に・・・。XLR250時代にキャブは散々試したので、タペット調整とかやれば直るかも?

埼玉県川越市の-ウエストポイントにて毎月第3日曜日に開催するダートトラックレースのPON CUPとか楽しそうなんですよねー

NEW

エンジンをかけたい!

PICK  UP

モンキー レストア編 TW編 DAX編 ftr250編 zippy編 MAX×APEプロジェクト プロトモスピーダプロジェクト
フリーワード検索

車名のほか、通称やメーカー名でも検索できる!(例:ファイアーブレード、ヨンフォア等)

バイクメーカーで探す
バイクのカテゴリーで探す