ナンディ小菅のレストア野郎★2番星★FTR250編

ゼッケンスペースも仕上げていきます!

サイドカウルに『ブチ穴』を開けるのですがこれは太洋モータースさんで行いました。まずオートポンチでセンターに印を付けてガイドとしたら、小さな穴をドリルで開けます

先に開けた小さな穴を中心として使って30mmのホールソーで大開口! 物がABS的な樹脂なので穴は簡単に開きますが、滑りやすいこともあるため慢心してはいけない。穴の周辺にはバリが出るのでそれはバリ取り機で奇麗にしておきましょう

5つの穴がブチ穴の証! あとはこれにS PAINT WORKS製ステッカーを貼れば完璧なのです! このままステッカー製作の模様もお届けだ!

ステッカーで手軽にカッコヨク!

ステッカー製作やデザイン作業はS PAINT WORKS伴さんの得意とするところ。まずフロントのゼッケンプレートからデザインを検討していきました。ダートトラックレーサーマシンを参考にしつつ、『BBB』ロゴを数字にも見えるような雰囲気で製作です

ゼッケン関係は全てステッカーで仕上げたかったので、上側の黒い部分もステッカーにします。ペイントではなくステッカー仕上げにすることで草レーサーっぽさを出そうかなと思います

新品パーツを使うと実際に走っている感が薄れてしまうので、ゼッケンプレートベースも今まで使用していた中古を使いました。まずはフロント側の完成です。サイドゼッケンは完成時のお楽しみってことで

『東京モーターサイクルショー2015』に展示を考えて、伴さんにショーボードも製作して頂けることに。あまりに出来が良かったので、これはポスターサイズに引き伸ばして展示させていただきます! ショーに足を運んだ人は実写と共に確認出来たことでしょう

NEW

エンジンをかけたい!

PICK  UP

モンキー レストア編 TW編 DAX編 ftr250編 zippy編 MAX×APEプロジェクト プロトモスピーダプロジェクト
フリーワード検索

車名のほか、通称やメーカー名でも検索できる!(例:ファイアーブレード、ヨンフォア等)

バイクメーカーで探す
バイクのカテゴリーで探す