まずはエンジンをかけたい!

この記事をシェアする!
モンキー

  エンジンが逝ってるか否かで今後の方向性や予算はかなり変わってくる。エンジンの中にお水が入って錆びまくっているようであれば、もう一基エンジンを調達する方が賢明だろうし。というワケでエンジンが掛かるのかを確認したいのですが、その前にガソリンタンクを外してモロモロ確認します。

モンキー

  後方排気なのでキャブレターはエンジンの前に付いているのは認識していたのですが、タンクの下に結構大きなエアクリーナーボックスが居るんですね。配線は余計なものが付いているようでなんだかグチャグチャになってました。

モンキー

  付けられていたのはライトの光量を上げるために付けられていたシビエ製ヘッドライトブースターでしょう。素人配線が割り込みで付いていると故障の原因になる可能性も上がるため、余計なものは後に取り外そうと思います。

  3MAのバッテリー&工具はエンジンの下に位置してます。後方排気の都合とマスの集中化のためにこの位置で設計されたのでしょうね。しかし大事なバッテリーの配線がケースの蓋でガッツリ噛み込んでいました。こういう不備は中古車ならではといった感じでしょう。バッテリーは同サイズの使えそうな中古を充電かけてから繋いだらサーボモーターがちゃんと動いてくれたので、とりあえず電気系は問題なさそうで一安心!

  前後の足周りにもオイル漏れは見られないしブレーキの固着もなし。通常の不動車ではキャリパーの固着やフルードの抜け・エア噛みは当たり前なのでまたまたラッキー! チェーンとスプロケもまだ使えるかも?

  抜いたガソリンを確認したら小さな砂粒のような物体が溜まってました。こりゃ、タンク内が錆びているようですね。

コックも外してフィルターを確認してみたら…

NEW

エンジンをかけたい!

PICK  UP

モンキー レストア編 TW編 DAX編 ftr250編 zippy編 MAX×APEプロジェクト プロトモスピーダプロジェクト
フリーワード検索

車名のほか、通称やメーカー名でも検索できる!(例:ファイアーブレード、ヨンフォア等)

バイクメーカーで探す
バイクのカテゴリーで探す

観覧履歴