バイクワード大辞典

バイクワード大辞典バイク初心者から上級者まで楽しめる用語集を用意しました。当サイト内でわからないバイク用語が出てきたときは、ぜひご利用ください。

サイレンサー

その名前の通り、消音器のこと。マフラー後端に装着されている。

一般的にサイレンサーの排気通路内径が狭ければ狭いほど、そしてサイレンサーの消音効果が発生される部分が長ければ長いほど、消音効果が高い。

純正で採用されているようなサイレンサーでは、内部にいくつかの壁があるなどして、消音能力を上げている。また、最近発売されている車両(特に大型車)は厳しい国内の騒音規制に合致させる為、異常に大きく太いサイレンサーを装備している事が多い。

また、カスタムにおいては、サイレンサーだけを交換するマフラー(俗にスリップオンタイプ)というものがあり、これは最も気軽なマフラーの交換方法となる。ただしサイレンサーのみの変更となるので、音量の増加はそれなりに果たせるが、パワーの向上はあまり期待できない。見た目では、社外のサイレンサーは基本的に小さく、細い物が多い。
構造的には、純正マフラーのような壁で仕切ったりするような構造がない「ストレート構造」で作られているものが多い。これは社外マフラーが排気効率向上を狙ったものが多いためである。

また、サイレンサーは基本的に内部に装填されたグラスウールで消音をおこなっているので、グラスウールが劣化してくると音量が大きくなってしまうことがある。これはグラスウールのみでの消音をおこなうストレート構造タイプのマフラーでは顕著に現れる。社外メーカーではこの「サイレンサーの劣化」を補修してくれるサービスを行っているところもある。

ちなみにサイレンサーが無いマフラーを「直管マフラー」とも呼ぶ。

文字検索

  • カテゴリを選択してのキーワード検索も可能です。その場合は下記のカテゴリを選択してください。
指定なし

頭文字サーチ