バイクワード大辞典

バイクワード大辞典バイク初心者から上級者まで楽しめる用語集を用意しました。当サイト内でわからないバイク用語が出てきたときは、ぜひご利用ください。

オーバーホール

複雑な構造で出来ている部品を分解し、修正が必要なパーツを交換/修正し、元通りに組み立てる作業のこと。

主にメンテナンスに使われる言葉であり、エンジンやブレーキキャリパー、ブレーキマスターシリンダーなど、一つの部品が複数の小さな部品で出来ているものを分解し、消耗/劣化した小さな部品を交換し、組み立てなおす事により、新品に近い状態まで、部品を修理する事を言う。

対象となる部品、パーツは非常に複雑な構成のもと作られている場合が多く、オーバーホールに要する技術は非常に高いものとなる。また、オーバーホールするのに特殊工具を要する場合もある。したがって、ユーザーレベルで作業をするのはあまりお勧めできず、信頼のあるショップに作業を依頼するのが通常である。

オーバーホールされた部品は、使い古した部品でも、その性能が新品に限りなく近いレベルまで回復する。しかし作業の手間や、その価格によっては新品価格に近いレベルのものも存在するので、一概にオーバーホールするのがベストとは言えない。

文字検索

  • カテゴリを選択してのキーワード検索も可能です。その場合は下記のカテゴリを選択してください。
指定なし

頭文字サーチ