バイク関連ニュース

バイクメーカーのニュースリリースをはじめとした最新の二輪業界ニュースをどこよりも早くお届けするBBBのバイクニュース!

2019年5月24日 10:15

【ホンダ】モトクロス競技専用車「CRF450R」およびエンデューロ競技専用車「CRF450RX」の2020年モデルを発売

  ホンダは、モトクロス競技専用車「CRF450R」とエンデューロ競技専用車「CRF450RX」に、動力を効率よく後輪に伝達する「Honda セレクタブル トルク コントロール(HSTC)」を初採用するなど仕様の一部を変更し、2020年モデルとしてそれぞれ8月30日(金)に受注期間限定※で発売する。

CRF450R エクストリームレッド
CRF450R エクストリームレッド(写真は輸出仕様車)

  CRF450R、CRF450RXともに、急な路面状況の変化によるリアタイヤの空転を抑制し、効率よく動力を伝達する、3段階のレベル選択が可能なHondaセレクタブルトルクコントロールを初採用するとともに、エンジンの回転上昇を瞬時にコントロールし、より安定したスタートを実現するローンチコントロールシステムを、より緻密に制御できるように進化されている。

  また、燃料噴射のセッティングを最適化することで、エンジン低回転域での扱いやすさを向上。車体は、バッテリー搭載位置を変更し低重心化を図るとともに、前後サスペンションのセッティングを最適化することで、操縦安定性をより向上されている。

  カラーリングは、両車種ともにHondaのモトクロスマシンのアイデンティティーを継承するエクストリームレッドとしている。

※ 受注期間は2019年5月23日(木)から12月31日(火)まで

CRF450RX エクストリームレッド
CRF450RX エクストリームレッド(写真は輸出仕様車)

販売計画台数(国内・年間)

シリーズ合計 80台

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)

CRF450R 977,400円(消費税抜き本体価格 905,000円)

CRF450RX 993,600円(消費税抜き本体価格 920,000円)

*価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません
*このCRF450R、CRF450RXは公道および一般交通の用に供する場所では一切走行ができません。また、登録してナンバープレートを取得することもできません
*走行場所には十分注意してください。私道や林道、河原、海辺などの公共の道路以外の場所でも、人や車が自由に出入りできるところは道路とみなされ、道路交通法および道路運送車両法の違反になります

プレスリリース【本田技研工業】

検索

RSS