バイク関連ニュース

バイクメーカーのニュースリリースをはじめとした最新の二輪業界ニュースをどこよりも早くお届けするBBBのバイクニュース!

2019年11月20日 11:19

【べスパ】現代的な進化を遂げた新型モデルI-get エンジン搭載の「LX 125 i-GET」発売開始

  ピアッジオグループジャパンは10月1日より、I-get エンジンを搭載した新型モデル「LX125 i-GET」の発売を開始した。また、東京モーターショーでは、同モデルの出展が行われた。

  ベスパLX は、ベスパブランド誕生60周年を記念して2005年に誕生したモデルで、ローマ数字の「60」を名前の由来とする(L=50+X=10)。同モデルは、ベスパのシリーズの中で最も軽量でコンパクトなボディとなっているため使い勝手が良く、カジュアルなデザインも踏まえ、多くの女性から支持を得ている。

新型「LX125i-GET」は、スタイリッシュな外観はそのままに、LEDヘッドライトや新型メーター、USB電源などの最新デバイスを新たに装備。さらに、足付き性など各部の品質も向上させ、快適性や走行性の向上だけでなく、足元のスペースを増やすなど、小柄なライダーでも足を地面に設置させやすい形状に改良され、利便性を高めたデザインとなっている。

搭載するI-getエンジンは、電子制御インジェクション燃料システムと3バルブ機構を備えた単気筒4ストロークの125cc空冷エンジン。従来の空冷3バルブエンジンを改良し、快適性と静粛性、そして扱いやすさを追求して誕生した。さらに、新しいスクーターモーターやマフラーの採用、エンジンマウントの改良などにより、ノイズと振動の軽減向上も実現している。

同モデルは、あらゆる環境下でも高い視認性を確保するために、ヘッドランプとインストルメントパネルの改良が行われている。インストルメントパネルでは、上記の目的のため、新たにアナログ形式のスピードメーター、燃料レベル、時刻を表示する液晶デジタルディスプレイのコンビネーションメーターを採用し、正確な情報の供給を可能にした。
カラーリングは、「アビオブルー」・「エネルジアブルー」・「イノチェンツァホワイト」の3色となっている。

メーカー希望小売価格

396,000円 (消費税抜価格 356,400 円 消費税 [10%]39,600 円)

公式リンクはこちら

https://vespa-japan.com/lx.html

プレスリリース【ピアッジオグループジャパン】

検索

RSS