バイク関連ニュース

バイクメーカーのニュースリリースをはじめとした最新の二輪業界ニュースをどこよりも早くお届けするBBBのバイクニュース!

2019年12月17日 09:19

【スズキ】「スカイウェイブ400」の全面改良モデル 「バーグマン400 ABS」、ホイルカラーを変更へ

  スズキ株式会社は9月20日より、ラグジュアリースクーター「バーグマン400 ABS」のホイルのカラーリングを変更し、発売を開始した。

  1998年秋に国内初の400ccスクーターとして新登場して以降、20年間にわたり販売し続けられた「スカイウェイブ400」シリーズが、国内排出ガス規制の変更により2017年夏に生産終了。その後継モデルとして2017年8月より発売が開始されたのが「バーグマン400 ABS」。洗練されたデザインと快適性を誇り、エレガントな走りを実現している。

発売が開始された2017年8月4日段階での同モデルの車体色は、「マットブラックメタリックNo.2」と「パールグレッシャーホワイト」の2色であった。翌年9月21日には既存の2色に加え、「マットステラブルーメタリック」を追加。さらに、レッドのホイールを採用し、カラーチェンジを行った。

そして、今年の9月20日より、車体色は既存の3色をそのままに、従来のレッドからブルーへとホイールのカラーが変更された。価格は据え置き。

メーカー希望小売価格

814,000円 (本体価格 740,000円 消費税74,000円)

プレスリリース【スズキ株式会社】

検索

RSS