バイク関連ニュース

バイクメーカーのニュースリリースをはじめとした最新の二輪業界ニュースをどこよりも早くお届けするBBBのバイクニュース!

2020年12月10日 14:02

【トライアンフ】トリプルエンジン搭載の新型「TRIDENT 660」、1 月23 日より発売開始

 トライアンフモーターサイクルズジャパンは1月23日より、全国のトライアンフ正規販売店でミドルウェイトロードスター新型「TRIDENT 660」の発売を開始する。

全回転域でトルクフルな走りを実現する3気筒エンジン

 新型「TRIDENT 660」は8月25日にデザインプロトタイプが発表され、大きな注目を集めたミドルクラスのモーターサイクル。3気筒エンジンの搭載や、イタリアンデザインを取り入れたスタイルなどの情報がリリースされていたが、ついにディテールが明らかとなった。

 搭載する3気筒エンジンは最高出力81PS/10250rpm、最大トルクは64Nm/6250rpmを発揮し、ほとんどの回転域で最高トルクの90%を確保。力強く爽快なパワーと全回転域におけるトルクのバランスに優れたコンビネーションが特長となっている。

充実の装備を多数搭載した新型「TRIDENT 660」

 新型「TRIDENT 660」は、クラス屈指のテクノロジーを多数採用。「ロード」&「レイン」の2つのライディングモードや、切り替え可能なトラクションコントロールなどを搭載し、快適性とともに新しい次元の走りをライダーに提供する。

 他にも、「フルLEDライト」や「ABS」、"My Triumphコネクティビティシステム"に対応した「TFTカラーディスプレイ」を標準搭載。さらに、クラス最高のハンドリング性能やユニークなキャラクター、そして独特なスタイルを持ち合わせるなど、パフォーマンスだけでなく、デザインにも優れたモデルとなっている。

 さらに魅力的なのが、その販売価格。97万9000円(税込)と、多数のハイスペック機能を搭載したミドルクラスでありながら100万円を切る。そのため、乗りやすさだけでなく、価格面からしてもトライアンフに初めて乗るライダーへ、オススメのモデルとなっている。

 また、定期点検までの走行距離は1万6000kmまたは12ヶ月と設定されている。そのため、同クラスの他モデルと比べ、維持費を抑えることができるのも特長の1つ。

カラーバリエーション

シルバーアイス&ディアブロレッド

マットジェットブラック&マットシルバーアイス

クリスタルホワイト

サファイアブラック

※主要スペック
 全長:2,020mm 全幅:795mm(ハンドルバー含む) 車高(ミラー含まない):1,089mm シート高:805mm 車両重量:189kg エンジン型式:水冷並列3気筒DOHC12バルブエンジン 排気量:660㏄ 定格出力:81PS/10,250rpm最大トルク:64Nm/6,250rpm 駆動方式:Xリングチェーン クラッチ:湿式多板、スリップアシストクラッチ フレーム:チューブラースチールペリメーターフレーム ブレーキ形式(前 / 後):310mm径ダブルディスク / 255mm径シングルディスク タイヤサイズ(前 / 後):120/70-R17 / 180/55-R17

メーカー希望小売価格

「TRIDENT 660」
 979,000円 (本体価格 890,000円 消費税 89,000円)

※11月1日より、予約注文の受付を開始中

プレスリリース【トライアンフモーターサイクルズジャパン】

検索

RSS