バイク関連ニュース

バイクメーカーのニュースリリースをはじめとした最新の二輪業界ニュースをどこよりも早くお届けするBBBのバイクニュース!

2021年2月 4日 10:00

【ホンダ】大型モデルを操る楽しさを追求した「CB1300」シリーズを3月18日(木)より発売

 本田技研工業は3月18日(木)より、モデルチェンジによって最新の電子制御デバイスを搭載し、大型モデルを操る楽しさを追求した「CB1300 SUPER FOUR/SP」ならびに「CB1300 SUPER BOLD'OR/SP」の発売を開始する。

"大排気量モデルを操る楽しみの最大化"を追求

「CB1300」シリーズは"プロジェクトBIG-1"のコンセプトを具現化して1992年に発売された「CB1000 SUPER FOUR」の系統を継承。2018年より、ユーザーと時代のニーズに応え、上質な走りとスポーツ性能を追求した"SPタイプ"を設定している。

 今回のモデルチェンジでは、"大排気量モデルを操る楽しみの最大化"を追求。最新の電子制御デバイスを搭載し、より安全性能に磨きがかけられたモデルへとグレードアップした。

最新の電子制御デバイス搭載の「CB1300」シリーズ

 モデルチェンジを行った「CB1300」シリーズは、高精度なマシン制御を可能にする「スロットバイワイヤシステム(TBW)」を採用。また、様々な路面環境やライダーの好みに合わせて選択可能な"スポーツ""スタンダード""レイン"、3つの「ライディングモード」や、上質で快適な走りに寄与する「クルーズコントロール」、ライダーのアクセル操作をサポートする「Honda セレクタブルトルクコントロール(HSTC)」を標準装備している。

 さらに、クラッチ操作を行わずにシフト操作を可能とする「クイックシフター」を純正アクセサリーとしてラインアップしている。

カラー&主要諸元

【CB1300 SUPER FOUR】

【CB1300 SUPER FOUR SP】

※主要諸元 【 】は「SP」タイプ
全長:2,200mm 全幅:795mm 全高:1,125mm【1,135mm】 軸間距離:1,520mm 最低地上高:130mm【140mm】 シート高:780mm【790mm】 車両重量:266kg エンジン種類:水冷4トローク直列4気筒  弁方式:DOHC・4バルブ 総排気量:1,284cm3  最高出力:83kW〈113PS〉/ 7,750rpm  最大トルク:112N・m(11.4kgf・m)/6,250rpm タンク容量:21L 変速機型式:常時噛合式6段リターン タイヤサイズ(前 / 後):120/70ZR17M/C(58W) / 180/55ZR17M/C(73W) フレーム型式:ダブルクレードル

【CB1300 SUPER BOLD'OR】

【CB1300 SUPER BOLD'OR SP】

※主要諸元 【 】は「SP」タイプ
全長:2,200mm 全幅:825mm 全高:1,205mm【1,215mm】 軸間距離:1,520mm 最低地上高:130mm【140mm】 シート高:780mm【790mm】 車両重量:272kg エンジン種類:水冷4トローク直列4気筒  弁方式:DOHC・4バルブ 総排気量:1,284cm3  最高出力:83kW〈113PS〉/ 7,750rpm  最大トルク:112N・m(11.4kgf・m)/6,250rpm タンク容量:21L 変速機型式:常時噛合式6段リターン タイヤサイズ(前 / 後):120/70ZR17M/C(58W) / 180/55ZR17M/C(73W) フレーム型式:ダブルクレードル

メーカー希望小売価格&販売計画台数

「CB1300 SUPER FOUR」
 1,562,000円 (本体価格 1,420,000円 消費税 142,000円)

「CB1300 SUPER BOLD'OR」
 1,672,000円 (本体価格 1,520,000円 消費税 152,000円)

「CB1300 SUPER FOUR SP」
 1,936,000円 (本体価格 1,760,000円 消費税 176,000円)

「CB1300 SUPER BOLD'OR SP」
 2,046,000円 (本体価格 1,860,000円 消費税 186,000円)

 販売計画台数 / シリーズ累計 1,600台

公式リンクはこちら

https://www.honda.co.jp/CB1300/

プレスリリース【本田技研工業】

検索

RSS