バイク関連ニュース

バイクメーカーのニュースリリースをはじめとした最新の二輪業界ニュースをどこよりも早くお届けするBBBのバイクニュース!

2021年8月26日 13:00

【キズキ】日本初の電動バイク専用 インドアスポーツ施設がイオン海老名SCにオープン!!

 レンタル819を展開するキズキレンタルサービスは8月19日、日本初となる電動バイク専用インドアスポーツ施設「e-TRAIL PARK」を、イオン海老名SC内のモトパラ@エビナにオープンした。

EVバイクのための新しい遊び場「e-TRAIL PARK」

 「e-TRAIL PARK」は、EVバイクのための新しい遊び場として誕生した日本初の全天候型屋内施設。原付以上の免許保有者を基本として、条件をクリアした15歳異常であれば利用可能。初級、中級、上級のコースを設けており、ユーザーのレベルに合わせて、ゲーム感覚で思いきりEVバイクを楽しむことができる。走行車両は、軽量コンパクトな「SUR-RON(サーロン)」のスタンダードモデル「Light Bee S」や、パワフルな出力特性とオフロードの走破性が高いサスペンションなどを装着した「Light Bee X」を用意している。

 モトパラ@エビナでは「e-TRAIL PARK」の他に、7月30日に開始した電動バイクに特化したレンタルサービス「レンタル819」も展開。また、電動バイクのインポートセレクトブランドを扱う「XEAM(ジーム)」、オフロードバイクとMTBをミックスしたような軽量でスリムな車体が特徴の「SUR-RON(サーロン)」の展示・販売も行っている。

店舗情報

「e-TRAIL PARK 海老名」
■住所:神奈川県横浜市神奈川区三枚町244
■営業時間:11:00~18:00
■定休日:月曜日

利用料金
・1回約20分 1,650円 (レンタルEVバイク+コース走行料)
・延長料金 1,320円(1回約20分)
・レンタルヘルメット、プロテクター  各330円/回
※初回のみ登録料550円、e-TRAIL PARK独自のルールのご説明時間として
初回講習料1,320円が必要となる。

プレスリリース【株式会社キズキレンタルサービス】

検索

RSS