バイク関連ニュース

バイクメーカーのニュースリリースをはじめとした最新の二輪業界ニュースをどこよりも早くお届けするBBBのバイクニュース!

2021年8月31日 17:00

【カワサキ】Z900RSシリーズに新たなハイグレードモデルが誕生!11月12日(金)発売予定

 カワサキは2021年11月12日(金)にZ900RSシリーズのハイグレードモデル「Z900RS SE」を発売する。

より上質な乗り心地とコントロール性を追求

 クラシカルな雰囲気のスタイルに現代のクラフトマンシップを融合し、時代を超えた普遍的なスタイリングが好評のレトロスポーツモデル、Z900RSシリーズ。Z1からインスピレーションを受けたティアドロップフューエルタンクやテールカウルをはじめ、ホイール、ボルト類に至るまで、随所にこだわりが盛り込まれているモデルだ。

 そのハイグレードモデルであるZ900RS SEは、ブレンボ社製のフロントブレーキパッケージとオーリンズ製のハイグレードリヤショックを装備し、より上質な乗り心地とコントロール性を提供する。また、専用カラーとして往年のZ1を彷彿とさせる「イエローボール」をベースとしたグラフィックが採用されている。

「Z900RS SE」からの主な変更点

・快適な乗り心地や安定したタイヤの接地感を実現するオーリンズ製S46リヤショック

・オーリンズ製リヤショックに合わせた、ゴールドカラーのアウターチューブとフロントサスペンションセッティング

・ブレンボ社製コンポーネント(ディスク、キャリパー、パッド)を採用したフロントブレーキパッケージ
・レバー操作時のリニアな動きを実現する小径のニッシン製ラジアルポンプ式マスターシリンダーとステンレスメッシュブレーキホース
・ブラックとイエローで仕上げられた鮮やかなフューエルタンク
・アイコニックなデザインを強調する、ゴールドカラーのホイール

カラー&主要諸元

メタリックディアブロブラック

※主要諸元
全長:2,100mm 全幅:865mm 全高:1,150mm 軸間距離:1,470mm 最低地上高:140mm シート高:810mm 車両重量:215kg エンジン型式:水冷 4ストローク並列 4 気筒  弁方式:DOHC 4バルブ 総排気量:948cm3 最高出力:82kW(111PS)/8,500rpm 最大トルク:98N・m(10.0kgf・m)/6,500rpm トランスミッション形式:常噛 6 段リターン タンク容量:17L キャスター/ トレール:25.0°/98mm ブレーキ形式(前/ 後):デュアルディスク300mm(外径) / シングルディスク250mm(外径) タイヤサイズ(前/ 後):120/70ZR17M/C (58W) / 180/55ZR17M/C (73W) ステアリングアングル(左/ 右):35°/ 35°

メーカー希望小売価格

「Z900RS SE」
 1,606,000円 (本体価格1,460,000円、消費税146,000円)

プレスリリース【カワサキモータースジャパン】

検索

RSS