バイク関連ニュース

バイクメーカーのニュースリリースをはじめとした最新の二輪業界ニュースをどこよりも早くお届けするBBBのバイクニュース!

2021年10月29日 13:30

【トライアンフ】カスタムインスパイアデザイン「Bonneville Gold Line Edition」を発売!

 トライアンフは、カスタムされたシリーズを求めるユーザーの声を反映し、モダンクラシックシリーズ 7車種にトライアンフの熟練アーティストによるハンドペイントを施した「Bonneville Gold Line Edition」を発売する。

Bonneville T100 Gold Line Edition

 シルバーアイスカラーを燃料タンク、フロントとリアのマッドガード、サイドパネルに採用し、クラシックなコンペティショングリーンを組み合わせて、ハンドペイントのゴールドライニングとさりげない"Gold Line"のロゴで縁取りをしている。サイドパネルのストライプグラフィックにもコンペティショングリーンを採用し、ホワイトとゴールドのBonneville T100ロゴとハンドペイントされたゴールドのライニングが施されている。さらに、アクセサリーのフライスクリーンには、シルバーアイスカラーを採用している。

●車両価格:1,373,500円

Street Scrambler Gold Line Edition

 ゴールドラインエディションは、Street Scramblerの上質なカスタムスタイルとディテールに加えて、都会的な雰囲気と無骨なスタイルに合うマットパシフィックブルーを採用。濃厚なブルーのタンクには、ハンドペイントのゴールドライニングが施されており、トライアンフのタンクロゴも同じくゴールドで統一されている。マッドガードは高級感のあるマットジェットブラックで仕上げられ、サイドパネルには新たにゴールドのStreet Scramblerロゴが配されている。アクセサリーとしてマッチするマットパシフィックブルーのフライスクリーンとハイレベルマッドガードが、本物のScramblerスタイルをさらに高めている。

●車両価格:1,404,000円

Bonneville T120 Gold Line Edition

 Bonneville T120 Gold Line Editionは、シルバーアイスカラーとコンペティショングリーンのカラースキームを採用。シルバーアイスカラーとクラシックなコンペティショングリーンのタンクには、ハンドペイントの"Gold Line"ロゴが施されており、サイドパネルにはストライプのグラフィックに、ホワイトとゴールドのBonneville T120ロゴとハンドペイントのゴールドライニングが施されている。マッドガードはシルバーアイスカラーで仕上げられ、アクセサリーに合わせたシルバーアイスカラーのフライスクリーンも用意されている。

●車両価格:1,675,500円

Bonneville T120 Black Gold Line Edition

 燃料タンクはマットサファイアブラックとマットシルバーアイスカラーで、ゴールドラインのディテールが手作業で施されている。サイドパネルのストライプグラフィックには、ブラックとゴールドのユニークなロゴデザインを採用。このデザインは、エンジンやエグゾーストシステムといったマットサファイアブラックのペイントが施されたディテールと完璧にマッチして、Bonneville T120 Blackの特徴であるムーディーな雰囲気を作り出し、よりダークな雰囲気を醸し出している。

●車両価格:1,675,500円

Bonneville Bobber Gold Line Edition

 カーニバルレッドをメインテーマに、燃料タンクやマッドガードなどへのデザインが施されている。タンクにはツインストライプのデザイン、ニーパッドにはブラッシュドフォイルのグラフィックが採用されている。これらの要素は手描きのゴールドラインで縁取られており、ゴールドのTriumphタンクバッジと"Gold Line"ロゴを引き立てている。サイドパネルはサファイアブラック仕上げで、ゴールドとシルバーのBonneville Bobberロゴとハンドペイントされたゴールドのライニングが施されている。

●車両価格:1,894,000円

Bonneville Speedmaster Gold Line Edition

 シルバーアイスカラーの燃料タンクには、サファイアブラックのツインストライプデザインとブラッシュフォイルのニーパッドグラフィックが施されている。手作業で塗装されたゴールドのライニングがすべてのデザイン要素を縁取り、エレガントな"Gold Line"ロゴがより豊かな印象を与えている。サファイアブラックはサイドパネルにも採用されており、ゴールドとシルバーのボンネビル・スピードマスター・ロゴとハンドペイントのゴールドライニングが特徴的だ。マッドガードもサファイアブラックで仕上げられており、オプションでアクセサリーフィットのショートフロントマッドガードも用意されている。

●車両価格:1,894,000円

Scrambler 1200 XC Gold Line Edition

 Scrambler 1200 XC Gold Line Editionは、カーニバルレッドとストームグレーのスタイリッシュな組み合わせで、アルミニウムシルバーのタンクストライプにハンドペイントのゴールドラインを配し、"Gold Line"ロゴをさりげなくあしらっている。ブラッシュドフォイルのニーパッドグラフィックにもハンドペイントのゴールドラインが施されている。また、サイドパネルとヘッドランプボウルはいずれもジェットブラック仕上げだ。
※Scrambler 1200 XE Goldlineの日本導入予定はなし

●車両価格:2,028,500円

プレスリリース【トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社】

検索

RSS