バイク関連ニュース

バイクメーカーのニュースリリースをはじめとした最新の二輪業界ニュースをどこよりも早くお届けするBBBのバイクニュース!

2021年11月16日 12:50

【カワサキ】「Ninja 650」「Z650」「Z H2」NEWグラフィック、12月17日発売!!

 カワサキは、「Ninja 650」「Z650」「Z H2」のNEWグラフィックを2021年12月17日(金)に発売すると発表した。また、これらシリーズ内の「Ninja 650 KRT EDITION」「Z H2 SE」はカラーを継続して販売される予定だ。

「Ninja 650」

 「ファン・スタイル・イージー」をコンセプトに開発された「Ninja 650」。軽量でスリムなシャーシに力強い加速を生む649cm³水冷4ストロークパラレルツインエンジンを搭載し、軽快でエキサイティングな走りを提供する。スタイリングは、Ninjaシリーズ共通のスポーティなイメージとし、LEDヘッドライトや4.3インチのフルデジタルTFTカラー液晶スクリーンを採用することで、先進性と高級感を演出。さらに、コントロール性と快適性を併せ持つアップライトなセパレートハンドルや、足つきの良いライディングポジション、軽量な車体により、ビギナーからベテランまで親しみやすい一台となっている。

 仕様が新排出ガス規制適応に変更されたほか、同シリーズの「Ninja 650 KRT EDITION」はライムグリーン×エボニーの継続カラーでの販売となる。

「Z650」

 スリムでコンパクトなパッケージをもつ「Z650」は、軽量なシャーシに、低中回転域で力強いトルクを生み出す649cm³パラレルツインエンジンを搭載。スーパーネイキッドZシリーズが持つ「Sugomi」パフォーマンスと「Sugomi」デザインを具現化し、バランスのとれたパフォーマンスを発揮します。また、車体面ではシャープなスタイリングに加え、コンパクトなLEDヘッドライトや4.3インチTFTカラー液晶スクリーンを備えるインストゥルメントパネルが存在感を示している。また、車両情報の確認やライディングのビジュアル化といった機能を楽しめる「RIDEOLOGY THE APP」と連携が可能な、スマートフォン接続機能も付属している。ダンロップ社のSPORTMAX Roadsport 2によってもたらされる軽快なハンドリングと、優れたスロットルレスポンスで高いスポーツ性能を発揮する「Z650」は、多様なシーンで奥深い走りを提供する。

 また、今回より仕様が新排出ガス規制適応に変更される。

「Z H2」

 最大出力147Kw(200PS)のバランス型スーパーチャージドエンジンを搭載したスーパーネイキッドモデル「Z H2」には、スーパーネイキッドらしい野生味を表した「SUGOMI」デザインが施されている。また、アップライトなライディングポジションと多数の最新装備の搭載によって優れた操縦性・快適性が両立されるため、パワー全域を余すところなく「SUGOMI」パフォーマンスを発揮することができる。溢れんばかりのパワーと扱い易さを併せ持つこのモデルは、カワサキの技術を結集させモーターサイクルのあるべき姿を具現化したZシリーズのフラッグシップモデルだ。

 当モデルはカワサキケアモデルであるほか、同シリーズの「Z H2 SE」はメタリックディアブロブラック×ゴールデンブレイズドグリーンの継続カラーでの発売となる。

メーカー希望小売価格

「Ninja 650」
 913,000円(本体価格830,000円、消費税83,000円)

「Z650」
 858,000円(本体価格780,000円、消費税78,000円)

「Z H2」
 1,914,000円(本体価格1,740,000円、消費税174,000円)

プレスリリース【カワサキモータースジャパン】

検索

RSS