バイク関連ニュース

バイクメーカーのニュースリリースをはじめとした最新の二輪業界ニュースをどこよりも早くお届けするBBBのバイクニュース!

2021年12月17日 17:43

【カワサキ】4モデルのニューグラフィックが登場!発売は1月14日から

 カワサキは、「Ninja 1000SX」「Z1000」「Ninja ZX-6R」「VULCAN S」のニューグラフィックを2022年1月14日から販売すると発表した。
 なお、「Ninja ZX-6R KRT EDITION」はカラーを継続しての販売となる。

「Ninja 1000SX」

 スポーティな乗り心地とツーリングでの快適性を持ち合わせるスポーツツアラー「Ninja 1000SX」。全回転域での優れたエンジンパフォーマンスと加速時の刺激的な吸気サウンドを発揮する。外観は、スーパースポーツを感じさせるフルフェアリングデザイン。片側1本出しマフラー、全灯にLEDを採用した、スポーティでダイナミックなスタイリングとなっている。

 また、KQS(カワサキクイックシフター)、エレクトロニッククルーズコントロール、インテグレーテッドライディングモードなどの最新電子制御システムも多数搭載。最適化されたシート形状や角度調節が可能なウインドシールドなどにより、高い快適性を実現している。そしてインストゥルメントパネルには、スマートフォン接続機能を備えた新型4.3インチフルデジタルTFTカラー液晶スクリーンを採用。「Ninja 1000SX」はライダーの幅広いニーズを満たし、モーターサイクルライフをさらに彩りあるものに変化させてくれるだろう。

 「Ninja 1000SX」のカラーはエメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラックと、メタリックマットグラフェンスチールグレー×メタリックディアブロブラックの二色展開となっている。

「Z1000」

 圧倒的な迫力を持つ「Sugomi」スタイリングと、力強い加速とリニアなレスポンスを創出する「Sugomi」パフォーマンスを兼ね備える「Z1000」。強力なパワーを放つ1,043cm³水冷4ストローク並列4気筒エンジンによって、心高鳴る「Sugomi」パフォーマンスが発揮される。

 サスペンションはライディングの理想を実現するSFF-BP(セパレートファンクションフォーク-ビッグピストン)と、伸側減衰力・プリロード調整機構付きのホリゾンタルバックリンクリヤサスペンションを採用することで、高い路面追従性能を獲得。また、人間工学に基づいたライディングポジションは、「Z1000」のアグレッシブなイメージに貢献するとともに、高いコントロール性を実現。スロットルを開けた瞬間から感じる力強いトルクとキレのあるハンドリングによりスーパーネイキッドと呼ぶに相応しい優れた走行性能を誇っている。

 「Z1000」のカラーはメタリックマットカーボングレー×エメラルドブレイズドグリーンが用意されている。

「Ninja ZX-6R」

 スーパースポーツならではの楽しさと興奮を幅広いライダーに提供する「Ninja ZX-6R」。ワインディングに合わせて最適化されたエンジンとシャーシによって、サーキットや高速道路、街乗り走行までさまざまなシーンでの爽快なライディングを提供する。

 また、KQS(カワサキクイックシフター)、KTRC(カワサキトラクションコントロール)、パワーモード選択、KIBS(カワサキインテリジェントアンチロックブレーキシステム)などの先進のライダーサポートシステムの搭載によって、高度なスポーツ走行パフォーマンスを実現する。さらに、ツインLEDヘッドライトを採用することで夜間走行時の優れた視認性を獲得。Ninjaシリーズ共通のスタイリングを取り入れ、よりアグレッシブな雰囲気を演出している。

 「Ninja ZX-6R」は、ニューグラフィックのメタリックマットグラフェンスチールグレー×メタリックディアブロブラックと継続カラーのライムグリーン×エボニー計二種類の販売となる。「Ninja ZX-6R KRT EDITION」のカラーは継続でライムグリーン×エボニー。

「VULCAN S」

 それぞれのライフスタイルにフィットするアーバンランナー「VULCAN S」。優雅で独創的な世界観を表現したパーツを持つ「VULCAN S」は、多様なライディングから、ファッション、ライフスタイルに至るまで、生活の様々なシーンにフィットする新しいモーターサイクルである。

 オートバイの既存のカテゴリーにとらわれず、力強い加速感とコントロールし易い特性を持つ独自のパラレルツインエンジンを搭載し、街乗り・スポーツ走行といった多様なライディングの楽しさを提供する。高い足つき性と快適なライディングを実現する、低いシート高とスリムなデザインによって、普段使いでもロングツーリングでも上質なフィット感を感じることのできる一台となっている。

 「VULCAN S」は、ニューグラフィックカラーとしてキャンディクリムゾンレッドカラーが用意されている。

メーカー希望小売価格

「Ninja 1000SX」
 1,518,000円(本体価格1,380,000円、消費税138,000円)

「Z1000」
 1,188,000円(本体価格1,080,000円、消費税108,000円)

「Ninja ZX-6R」
 1,375,000円(本体価格1,250,000円、消費税125,000円)

「VULCAN S」
 913,000円(本体価格830,000円、消費税83,000円)

プレスリリース【カワサキモータースジャパン】

検索

RSS