バイク関連ニュース

バイクメーカーのニュースリリースをはじめとした最新の二輪業界ニュースをどこよりも早くお届けするBBBのバイクニュース!

2021年12月10日 17:00

【カワサキ】「Ninja ZX-10R」NEWグラフィックが登場!12月24日(金)から発売開始

 カワサキは、12月24日(金)に「Ninja ZX-10R」のNEWグラフィックを発売する。「Ninja ZX-10R KRT EDITION」はカラーを継続しての販売となる。

「Ninja ZX-10R」

 スーパーバイク世界選手権において前人未到の6連続タイトルを獲得した「Ninja ZX-10R」は、レースでの高いポテンシャルを持ちながら、街乗りなどストリート走行の楽しみをも提供する。

 一体型ウイングレット装備のカウルによって生み出される空力性能とダウンフォースは、LED小型ヘッドライトともに次世代のNinjaスタイルを体現している。ファクトリーマシンからフィードバックされた空冷式オイルクーラーが冷却効果を高め、優れたエンジンパフォーマンスを実現。加えて、スロットル操作をしなくても自動でスピードを維持するエレクトロニッククルーズコントロールや、スマートフォン接続機能を備えるTFTインストゥルメントパネルなどといった先進機能も採用している。

〈主な特徴〉
・強大なパワーと扱いやすさを両立したエンジン
・優れたコントロール性と高いレベルのフィードバック性能を実現するフレーム
・ファクトリーマシンからのフィードバックを受けた空冷オイルクーラー、φ43mmバランスフリーフロントフォーク
・ブレンボ社製コンポーネンツを採用した、フロントブレーキ
・S-KTRC、KQS、オーリンズ製ステアリングダンパーをはじめとした最先端のライダーサポートシステム
・軽量コンパクトなLEDヘッドライト
・高いダウンフォース性を誇る一体型ウイングレット装備のカウリング
・快適なツーリングを楽しむことができるクルーズコントロール、TFTインストゥルメントパネル

カラー&主要諸元

「Ninja ZX-10R」

メタリックマットグラフェンスチールグレー×メタリックディアブロブラック

※主要諸元
全長:2,085mm 全幅:750mm 全高:1,185mm 軸間距離:1,450mm 最低地上高:135mm シート高:835mm 車両重量:207kg エンジン型式:水冷4ストローク並列4気筒  弁方式:DOHC 4バルブ 総排気量:998cm³ 最高出力:149kW(203PS)/13,200rpm 最大トルク:115N・m(11.7kgf・m)/11,400rpm トランスミッション形式:常噛6段リターン タンク容量:17L キャスター/ トレール:25.0°/105mm ブレーキ形式(前/ 後):デュアルディスク 330mm (外径) / シングルディスク 220mm (外径) タイヤサイズ(前//後):120/70ZR17M/C (58W) // 190/55ZR17M/C (75W) ステアリングアングル(左/ 右):27°/ 27°

「Ninja ZX-10R KRT EDITION」

ライムグリーン×エボニー(継続カラー)

※主要諸元
全長:2,085mm 全幅:750mm 全高:1,185mm 軸間距離:1,450mm 最低地上高:135mm シート高:835mm 車両重量:207kg エンジン型式:水冷4ストローク並列4気筒  弁方式:DOHC 4バルブ 総排気量:998cm³ 最高出力:149kW(203PS)/13,200rpm 最大トルク:115N・m(11.7kgf・m)/11,400rpm トランスミッション形式:常噛6段リターン タンク容量:17L キャスター/ トレール:25.0°/105mm ブレーキ形式(前/ 後):デュアルディスク 330mm (外径) / シングルディスク 220mm (外径) タイヤサイズ(前//後):120/70ZR17M/C (58W) // 190/55ZR17M/C (75W) ステアリングアングル(左/ 右):27°/ 27°

メーカー希望小売価格

「Ninja ZX-10R」
 2,310,000円(本体価格2,100,000円、消費税210,000円)

「Ninja ZX-10R KRT EDITION」
 2,310,000円(本体価格2,100,000円、消費税210,000円)

プレスリリース【カワサキモータースジャパン】

検索

RSS