HISTORY ~時代を彩ったバイクたち~

カワサキ ZZR250の歴史

ZZR250(EX250-H1)/1990年

アルミフレームにZZ-Rシリーズで唯一パラレルツインエンジンを搭載。ツーリング、街乗り、スポーツランを気軽に楽しめる装備と機能を満載し、総合性能は高い。風格あるスタイルはZZ-Rそのもの。2002年にマイナーチェンジするが、登場以来、基本構成は変わらないロングセラーモデル。

ZZR250(EX250-H13)/2002年

KLEEN(二次エアと+パイプ触媒による排ガス浄化システム)を採用。1速と4速、最終減速比を変更し、馬力(40ps→35ps)・トルク(2.4→2.2)共にダウンした。重量は2kg増(146kg→148kg)。タンクエンブレムが立体化される程度で、スタイリングは変わらない。
  • このページはカワサキモータースジャパンのご協力を頂き製作しています

アクセスランキング

総合ランキング

メーカー別ランキング

ホンダ

1.

ホンダ

2.

ホンダ

3.

ヤマハ

1.

ヤマハ

2.

ヤマハ

3.

スズキ

1.

スズキ

2.

スズキ

3.

カワサキ

1.

カワサキ

2.

カワサキ

3.