HISTORY ~時代を彩ったバイクたち~

ホンダ ゴリラの歴史

/1978年8月

モンキーの「遠乗り仕様」として登場。マニュアルクラッチ・4速ミッション・9Lタンク・ビックシート・前後キャリアなど、長距離乗っても疲れにくいように工夫されている。

/1985年4月

新エンジンを搭載しパワーアップ。燃費もアップ。2.6/7000rpm→3.1ps/7500rpm リッター70Km→90km(30km/h定地走行値) スイッチ類が左ハンドルに集中配置。

/1988年1月

カラーリング変更(キャンディダークブルー/シルバー)特別仕様車ホワイトスペシャルも発売(パールミルキーホワイト)

/1990年

生産中止。

/1998年2月

再び生産開始。オートカムチェーンテンショナー・MFバッテリー、12V CDI式マグネット点火。

/1999年1月

特別仕様の「スプリングコレクション」を3500台の限定で発売。フレーム、タンク、フロントフォーク、サイドカバー、ボルトやナットなど車体のほとんどをメッキに施すと共に、シルバーカラーのシート表皮や、シルバー塗装のシリンダーなど、外観に徹底的にこだわった特別仕様。

/1999年9月

新排ガス規制に適合するためにブローバイガス還元装置を採用し、キャブレターの最適化を図る。

/2001年1月

セラミックホワイトにカラーリングを変更。
  • このページは本田技研工業株式会社のご協力を頂き製作しています

アクセスランキング

総合ランキング

メーカー別ランキング

ホンダ

1.

ホンダ

2.

ホンダ

3.

ヤマハ

1.

ヤマハ

2.

ヤマハ

3.

スズキ

1.

スズキ

2.

スズキ

3.

カワサキ

1.

カワサキ

2.

カワサキ

3.