HISTORY ~時代を彩ったバイクたち~

ホンダ CRF1000L Africa Twin(2016年モデル)の基本情報

大自然がボクらのステージ。コイツと一緒なら、どこでもいける!「CRF1000L Africa Twin」

見るからに走破性の高そうなフォルム。それもそのはず、「CRF1000L Africa Twin」の開発コンセプトは「どこへでも行ける」「True Adventure」。

優れたトラクション性能と小気味の良いパルス感を生み出すエンジンは、270度位相クランクによる不等間隔爆発とツインプラグによる「位相点火制御システム」の採用された水冷・4ストローク・OHC・4バルブ・直列2気筒。「2軸プライマリーバランスシャフト」により振動が低減され、長時間ライディングもさほど苦にならない。

フロントフォークは「フルアジャスタブル機構」採用の倒立タイプ。路面状況によって可変可能となっている。リアショックはダイヤル式油圧プリロードアジャスターを含むフルアジャスタブル機構を備え、快適かつ路面を選ばず走行できる性能を持つ。シート高も870mmと850mmに可変可能。

変速機はマニュアルミッションのほか、Honda独自のDCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)搭載車も設定。DCT搭載車は、「マニュアルモード」のほか、快適なクルージング向きの「Dモード」、スポーティ走行に適した「Sモード」が選択可能だ。また、新機能として、登降坂を推定する制御が採用されており、傾斜角に最適なシフトパターンを選択してくれる。さらに、荒れた路面においても効率よく動力を路面に伝達する「Honda セレクタブル トルク コントロール」を全車に搭載。いずれのタイプにもABSが装備されているが、オン・オフの切り替えができる。

まさしく、「どこへでも行ける」「True Adventure」が体現されたモデル、それがCRF1000L Africa Twinだ。

  • このページは本田技研工業株式会社のご協力を頂き製作しています

アクセスランキング

総合ランキング

メーカー別ランキング

ホンダ

ヤマハ

ヤマハ

スズキ

スズキ

カワサキ

カワサキ

カワサキ