HISTORY ~時代を彩ったバイクたち~

ホンダ VTX(2001年モデル)の基本情報

トルクフルな1800ccエンジンの加速は、猛烈&強烈「VTX」

1800ccVツインエンジン。最高出力102PS。最大トルク16.2kg・m。大排気量エンジンから生み出される、ぶっといトルクで怒濤の加速を見せるのが、2001年に発売された「VTX」。

VTXは、アメリカ生まれのアメリカンモデル。ホンダのアメリカにおける生産拠点ホンダ・オブ・アメリカ・マニュファクチュアリングで生産された、ホンダアメリカンカスタムバイクのフラッグシップモデルだ。

発売当時、1794ccの総排気量は世界最大。Vツインなので、1気筒あたり約900cc。ピストンの直径は101mmと、10cm以上。とにかく、デカイ。3000回転で最大トルクを発生させるので、343kgのボディを軽々と加速させていく。こればかりは、言葉で表すよりも、実際に体験してみないことには本当の凄さが分からないだろう。

車両重量343kgだが、シート高695mmで足つき性が良く、取り回しやすいプルバックハンドルに加え、重量バランスも悪くないので数字ほどの重さは感じない。Vツインエンジンは独特の鼓動感があるが、反面、不快な振動も発生しやすい。しかし、VTXはホンダのアメリカンカスタムの伝統である位相クランクや、世界初となるカップリングバランサーを採用することで、不快な振動を打ち消している。

見るからに押し出しの強いロー&ロングなデザイン。ブラックとシルバーで構成されたクールなカラーリング。大排気量のアメリカンを探しているなら、VTXは要チェックだ。

  • このページは本田技研工業株式会社のご協力を頂き製作しています

現在掲載中の車両

アクセスランキング

総合ランキング

メーカー別ランキング

ホンダ

ホンダ

ヤマハ

ヤマハ

ヤマハ

スズキ

スズキ

カワサキ

カワサキ

カワサキ