HISTORY ~時代を彩ったバイクたち~

ホンダ Rebel1100/DCT(2021)の歴史

Rebel1100/DCT/2021年(令和3年)

「Rebel1100/DCT」には、ライダーがシフトチェンジするマニュアルトランスミッションモデルと、クラッチとシフト操作が不要なDCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)モデルがある。 共通の特徴は、13リットルの容量がありフランジレス製法が採用された燃料タンク。フロントサスペンションのダンパーはカートリッジ式、リアサスペンションは分離加圧式のピギーバックタイプなので、優れた路面追従性を発揮。インジケーター類をオフセットして配置した直径120mmの丸型ネガティブLCDスピードメーター。シート下に3リットルの容量を持つストレージボックスと、3AのUSBタイプCを装備。このほか、グリップヒーターとETC2.0車載器が装備されている。
  • このページは本田技研工業株式会社のご協力を頂き製作しています

現在掲載中の車両

掲載中の車両は、ありません。

アクセスランキング

総合ランキング

メーカー別ランキング

ホンダ

ホンダ

ヤマハ

スズキ

カワサキ

カワサキ