GROM(グロム)の概要|No:327||中古バイク情報はBBB

ホンダ(HONDA) GROM(グロム)

historyfileNo:327

手頃なサイズ感で、遊び道具にもってこい!「GROM(グロム)」

タイで生産され2013年1月に同国で発売された「MSX125」。このモデルはグローバルモデルとしてタイから各国へ輸出。日本での名前が「GROM(グロム)」で、同年6月に発売された。

開発コンセプトは「ジャストサイズ&魅せるスペック」。その通り、ボディサイズはコンパクトだが、小さすぎない手頃感のある全長1,760mm・全幅755mm・全高1,010mmというもの。タンクなどにボリュームを持たせてあるので、貧弱に見えることもない。

フレームは新設計されたスチール製モノバックボーン。搭載されるエンジンは空冷・4ストローク・OHC・125cc単気筒。最高出力9.8ps、最大トルク1.1kgf・mを発揮。ホイールベースは1200mmと短めで、クイックな走りが可能。ブレーキは前後ともにディスクで、ホイールはアルミキャスト。決して、どこにも手を抜いてない、本気の125ccだ。

吸排気系も全て専用設計で、低・中速域でのトルク感と中・高回転域での力強い出力特性が持ち味。

乗ってみれば分かると思うが、とにかく、遊べる。特におすすめしたいのが、リッタークラスなど大きな排気量を持っている人。リッタークラスではそれなりの技量と経験がなければ味わえない、バイクを振り回す楽しさや乗りこなす楽しさにあふれている。ぜひとも、セカンドバイクにいかが?

※このページは本田技研工業株式会社のご協力を頂き製作しています

ヒストリーにリクエストしよう!

まだ掲載されていない自分の好きな車種をリクエスト!どんどん投票しよう!

リクエストページを表示