ヒストリー ~時代を彩ったバイクたち~


    日本で「モータサイクル」が生産され始めてから、もう少しで100年の年月が流れようとしています。そして、1960年(昭和35年)世界一のモーターサイクル生産国となり、数々の名車が生まれてきました。BBBではこの軌跡を’70年代より年代と4大メーカーに分けて紹介していきます。

新着情報フルカウルはダテじゃない。走りと扱いやすさを高次元でバランスさせた「YZF-R25」

ヤマハ YZF-R25 (2014年)

フルカウルはダテじゃない。走りと扱いやすさを高次元でバランスさせた「YZF-R25」

フルカウルに逆スラントのヘッドライト。YZF-Rシリーズ独特のアグレッシブな印象を与える顔つき。250ccクラスのフルカウルモデルに注目がどんどん集まりつつあった2014年、ヤマハから投入されたニューマシンが「...

  •   アクセスランキング
    (集計期間:10月17日~10月23日)
  • ウルフ250(スズキ 1988年)
  • SRX250(ヤマハ 1984年)
  • SRX400(ヤマハ 1990年)
  • FZR400RR(ヤマハ 1989年)
  • グース350(スズキ 1991年)

年代からヒストリーを表示

2010年代

2000年代

1990年代

1980年代

1970年代

BBB オススメヒストリー

ヤマハ(YAMAHA) R1-Z

2スト本来の楽しさを追求したオンロードモデル唯一のネイキッド「R1-Z(3XC)」

PS250

他にはない異色のネイキッドスクーター「PS250(MF09)」

スズキ(SUZUKI) SW-1

全く新しいコンセプトのコミューターとして生まれたのが「SW-1」

カワサキ(KAWASAKI) ザンザス

ジャジャ馬の500SSをイメージコンセプトにした90年代のマッハ3が「ザンザス」

フリーワード検索

車名のほか、通称やメーカー名でも検索できる!(例:ファイアーブレード、ヨンフォア等)

バイクメーカーで探す
バイクのカテゴリーで探す