HISTORY ~時代を彩ったバイクたち~

スズキ V-Strom250(2017年モデル)の基本情報

バイクライフを楽しくさせてくれる1台「V-Strom250」

刺激的な加速をみせるゴリゴリのハイパワーではない。どんなオフロードでもガンガンに走り抜ける高い走破性を見せるわけでもない。しかし、ちょっと思いつきで、ちょっと出かけて、ちょっといろんなところを巡ってくる。そんな付き合い方のできるバイクが、2017年に登場したスズキのスポーツアドベンチャーツアラー「V-Strom250(Vストローム250)」。

水冷2気筒の248ccエンジンはパワフルではないが、低中速の扱いやすさを重視した出力特性。このほか、アップライトで快適な乗車姿勢、足つき性に優れた800mmのシート高、専用セッティングが施されたフロントフォークと7段階調節式のリアサスペンション、長距離のツーリングに適した17リットルの大容量燃料タンクも装備。トップケースやサイドケースを装着すれば、気分は一気に冒険者。

フルデジタル多機能メーターは、シフトチェンジのタイミングを知らせてくれるRPMインジケーター、ギアポジションインジケーター、切り替え式のオドメーター・ツイントリップメーターなどを表示。ナックルカバーや12Vアクセサリーソケットも標準装備。

スポーツアドベンチャーツアラーのエントリークラスという位置付けだが、Vストローム250でも、十分に楽しいバイクライフを送ることができる。むしろ、ハイパワーを求めないなら、このぐらいのパワーや車格が扱いやすいし気楽に楽しめる。

  • このページはスズキ株式会社とモーターマガジン社のご協力を頂き製作しています

現在掲載中のスズキ V-Strom250

掲載中の車両は、ありません。

アクセスランキング

総合ランキング

メーカー別ランキング

ホンダ

ホンダ

ホンダ

ヤマハ

ヤマハ

ヤマハ

スズキ

スズキ

スズキ

カワサキ

カワサキ

カワサキ